現場レポート

注文住宅|すべて

風が通り光溢れるリビングダイニング

soramado

建築中レポート

1.2020年05月16日
基礎工事着工
基礎工事着工

令和2年5月

どうも。いんべです。

緊急事態宣言に伴い、撮り溜めていた写真を元に現場レポートを書かせて頂いておりますが、緊急事態解除されましたね( ̄▽ ̄;)
皆様気を抜かずに、マスクや消毒などをして、注意しましょう。

それでは、レポートに入ります。
すでに、過去のレポートにはなりますが、ようやく基礎工事が着工致しました。私がこの日現場に到着した時にはすでに、基礎工事は終わっており職人さんはいませんでしたが、お写真のとおりとなっております。

ようやく基礎工事というのには、訳がありまして、施主様が初めてご来店頂いたのが、2019年の1月です・・・・今が、2020年の5月なので、えっ~っと・・・・

ちなみに、土地ありからのスタートです( ̄▽ ̄;)

・・・・・・1年は軽く過ぎてますね・・・・・・・

ははははは。

一応これって、私の記憶が間違っていなかったら2019年の1月ということなので、もしかしたらその前からかもしれません。

初めて来店頂いた時は、私の他に営業さんがいまして、その方が担当しておりました。
今でも覚えておりますが、担当が私に変わった時正直何の情報もなくどんな方なんだろうって思って、お会いしたのを覚えております。
お会いしてお話しさせて頂きましたが、私の初めての印象はご主人様結構怖かった印象があります。初めてお会いするのでそれは、いきなりフランクに来る施主様はいませんが(笑)
見た目、肌が焼けていて、少し無口な感じで(※今はフランクです)いかにもスポーツマンって感じで、体育の先生ってイメージですね。部活の先生ですかね・・・・

初めての印象はそんな感じでしたが、奥様がとっても話しやすい方でして初めの方は奥様が常に要望等、仲西さんに話していた記憶があります。

これがどっこい、途中で逆転することになるとは・・・・・・

まぁまぁご主人様に怒られそうなので、話はここまでとしまして( ´∀` )

いつでしたかね・・・かなり前の話ですが、施主様と現場レポートに書かせて頂いています『全員野球!!』の施主様と一緒にOB様邸へ行ったことがありましたが、その時に図面を持って来ておられました。

『全員野球!』の施主様はその時にはまだ、プランもそこまで進んでいなかったと思います。

では、皆様一度現場レポートの『全員野球!』のレポートを見て見て下さい・・・・・・・(笑)

そう。すでに、完成しており、お引渡しも終わっています(^▽^)/

ここで何が言いたいのかというと、『めっちゃ時間かかってる( ̄▽ ̄;)』

ではなく。

新築をお考えの方は、1年は見ておいて下さい!!そして、こだわればこだわるほど時間はかかります。図面を変えれば変えるほど、時間はかかります。だからと言ってあきらめないで下さい。
後悔しないように、何度でも何度でも納得行くまで変更してください。私は、2年だろうが3年だろうが良い家づくりができるのであれば、サポートします!!

あ、3年はちょっと言いすぎました・・・・<(_ _)>
土地が決まって建築会社決まって3年は・・・・・( ̄▽ ̄;)
ローン控除の期間もありますし・・・( ̄▽ ̄;)

とにかく、後悔しない家づくりをして下さい。そして楽しんで下さい。
ちなみに、ローンがすでに発生している方や、賃貸住宅の家賃もかかることも忘れないで下さいね。

ちょっと、今回のレポートはボリューム多くなってしまいましたが、このまま書き続けると果てしなく書いてしまいますので、今回はこの辺で・・・・・次回もよろしくお願い致します。

2.2020年05月08日
地盤調査
地盤調査

令和2年5月

どうも。いんべです。

今回も撮り溜めた写真をもとに、現場レポートさせて頂きます。

今回の現場レポートは、前回地鎮祭が終わりましたので、地盤調査に入らせて頂きました。

お写真を見て頂くと、分かりますように・・・・・・間に合いませんでした💧すみません。
別件の用事を済ませ、すぐに向かったのですが、丁度調査している方が土をならしているところでした。

一応状況は聞かせて頂きましたが、思ったより硬いのでビックリしてますとのこと・・・

すでに結果は知っておりますが、ここで皆様気になることありませんか?

そうです。地盤の調査を実際行っている方は、改良が必要になるかどうか分からないのです( ゚Д゚)
地盤が、ゆるいとか、固いとかはモチロン分かりますが、その調査の人が判断するわけではないので、その人にいくら聞いても、改良出る可能性は高いかも・・・・とか、大丈夫だと思います・・・・とか、そういう答えしか返ってきません。

気になる施主様は、見に行かれたりしますが、約1mぐらいの棒状のものがグリングリンして土の中に入っていきます。その棒状のものが短くなったら、また次の棒を繋げてグリングリン入れていきます。

これが、地盤がゆるいところだと、グリングリン回らずスーッと入っていきます。ちょっとヒヤッとしますよ( ̄▽ ̄;)

改良が出るのと出ないのとでは、結構資金計画に影響してしまいますからね。

今回施主様との思い出という形で書こうとは思いましたが、また次の機会にしたいと思います。少しレアなパターンなので、カーブミラー移動などの話も書きたいのですが、まだ移設の話まとまってないので、全て終われば書きたいかなと思います。では今回はこの辺で・・・・・・次回もよろしくお願い致します。

3.2020年04月27日
第一回レポート
第一回レポート

令和2年4月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、新しく始めさせて頂きますレポートとなります。
現在、ウィルスの関係で在宅時間の多い中、少しでも外に出ず弊社の家づくりを見て頂ければと思い、施主様に承諾頂き書かせて頂いております。今回の地鎮祭は2月に行われたものとなります。

ではでは、レポート始めたいと思います。

今回の現場レポートは、地鎮祭となっております。
神社の方も私のレポート読んでくれているらしいので、何回も書きますがいつもより、前段階・・・段取りをするところから書きたいと思います。

まずは、地鎮祭は任意となり施主様によって地鎮祭をされる方とされない方、そして自分たちでお清めする方や、私の経験ではお寺の方は神社ではなかったり・・・・(^^;)

と色々ありますが、まずは施主様に地鎮祭をする神社さんを確認させて頂きます。
よくお参りに行っている神社さん等があれば、指定して頂く感じです(⌒∇⌒)そして、よくあるパターンが指定神社さんがなかったり、お任せしますといったパターンです。

他の現場レポートでも書いたことがありますが、私はその場合氏神様を和歌山の神社庁にて調べることにしています。神社庁ってのがあることも知らない方も多いかと思います。他社さんで住宅の営業を始めましたって新入社員さんがこのレポート見ていれば是非参考にして下さいね。

神社庁に聞くと5分もかからずわかります( ´∀` )
そして神社さんが分かったら直接神社さんへ連絡を取り地鎮祭をお願いするといった流れです。
時間と場所や施主様名、参列人数、玉串料やお供え物等を確認して進めていきます。

かなり外れてしまいましたが、現場へ戻ります。

私と国部そして、社長が現場に着きますとまずさせて頂くのが、地鎮祭の用意を手伝うことです。
その用意をしている間に施主様が到着します。今回の神社さんは施主様の指定があり段取りも施主様がしてくれました( ´∀` )ありがとうございます<(_ _)>

皆様そろいまして、地鎮祭が始まりました。神社さんによって変わりますがまずは、神主さんから説明が入ります。エイエイエイッのやつですね。

その後地鎮祭は始まり、神様を土地に呼びます・・・・・・・すでに地鎮祭を経験された方ならわかると思いますが、おぉ~~~~~~~~~~っと小さいおぉ~からだんだん声が大きくなるやつです。

そして地鎮祭は進み、四方払いというのに進んで行きます。
この四方払いも神社さんによって、施主様に手伝って頂くところがあったりなかったりです。
今回は、施主様ご夫婦が手伝い四方払いをしました。

今回のレポートちょっと真面目にレポートしてますね( ̄▽ ̄;)すでに3か月ほどたっているので、思い出しながらなのでご了承ください<(_ _)>

そして、エイエイエイッです。今回は始め奥様、次にご主人、最後に鎮め物を埋める役を社長がさせて頂きました。

その後、参加した皆様で玉串をそなえてお祈りし、神様を帰すといった流れで地鎮祭は終わります。最後にお神酒で乾杯するのですが、本当のお酒なので未成年の方やお車の方は飲まないようにして下さい。口に付けて土に流してあげます。

ちなみに、現在地鎮祭をする場合はコロナの影響の為このお神酒は自粛するようになっております。近々地鎮祭をされる方がいれば参考にして下さい。

無事雨が降ることもなく地鎮祭は終わったのですが、かなり正確にレポートしてますね(笑)いんべらしくないと言った声もでるかとは思いますが・・・( ̄▽ ̄;)
ちょっといんべらしいことを言ってもいいですか?

地鎮祭の最中はめっちゃ猫が『ニャーニャー』鳴いてました( ̄▽ ̄;)(笑)

現在現場は、すでに基礎の段階に入っておりまして、かなり進んでおります。今後のレポートでは施主様との出会いや、OBさん邸へ同じ時期に見学しに行かれた施主様はすでにお引渡しを受けている話など、色々現場の進行と共に書いて行きますので、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

このような世の中の状況の中、お読み頂きありがとうございます。<(_ _)>

注文住宅 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ