ゴルフ好きなご主人のソラマドの家

soramado

注文住宅|すべて

建築中レポート

1. 2024年07月06日
柱に手形と・・・・・足形???

柱に手形と・・・・・足形???

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、上棟も無事終わり、ドンドン現場が進んで行きまして、柱に文字と手形を付けたいとのことで、施主様と一緒に現場にやって参りました。

私が現場に到着すると、すでに施主様は到着しておりまして「いつも早いですね(^▽^;)なんかすみません。」まずは、柱を決めて頂くことに・・・・。

昔の家づくりって、大黒柱みたいな通し柱が存在しましたが、現在の建築となるとこれが大黒柱だ‼という柱はなく、施主様に方角などを確認しながらどの柱にするか選択して頂いています。

柱が決まったらその周辺に、養生をしていきます。

めちゃくちゃ楽しみにして頂いていたのか、お子様も元気でして、ただこの日は少し天気が曇り空で、湿気がすごかったので、現場に入るとなんかモヤっとしました・・・みんなで窓を開けて「やっぱり風通るねぇ」など話をしながら、まずは文字を書いて頂きました。

ご主人様が文字を、そして奥様が・・・・にこちゃん?ですかね(^▽^;)マークを書いて頂きました。
筆で書くのは難しいですよね(笑)

よく他社さんでも、こういうの書き始めているところありますが、マジックで書いているので、今度からは施主様に選んでもらおうかと思います。ちなみに私は筆派です。

その後、手形を付けて頂いたのですが、お母さん、お姉ちゃんは手形を綺麗に付けまして、その後妹ちゃんが足形を付けるとのこと・・・・・・え?

過去に、ワンちゃんの足形を付けたことはありましたが、人間が足????

どうやら、手が荒れていたらしく、足で行くとのこと・・・。なるほど(o^―^o)ニコ

難しそうでしたが、何とかご主人さんが抱っこしながら綺麗に足形を付けていました。

最後にご主人さんの番となった訳ですが、奥様がご主人様の足を塗り出しました・・・・・ん??
足・・・・ですか?
と私が聞くと、妹ちゃん一人が足形では可哀相とのことで、ご主人も足で行くとのこと。・・・なるほど(o^―^o)ニコ

難しそうでしたが、お写真を見て頂けるとお分かりかと思いますが、バッチリです。私はずっと動画を撮ってしまっていて、みんなが手形足形をつけているところを動画でしか撮っていなく、写真で撮っていたのはこの写真のみでしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

最後に現場で色々と打ち合わせをしたのですが、私が聞くことをメモっていたメモを忘れてしまっていまして、ある程度現場で打ち合わせした後に、会社に戻りそこからお写真でメモを送り、その後結局電話での打ち合わせとなりました(* ´艸`)クスクス

現在の施主様の状況はと言いますと、特に新築に関しては待って頂くのみでして、現在は外構の打ち合わせをしてもらっています。まだ例のゴルフカップは施工に入っていません・・・・さていつ施工に入るのか楽しみです。それでは現場からは以上です(@ ̄□ ̄@;)!!

2. 2024年06月22日
窓も入り、ようやく形が見えてきました。

窓も入り、ようやく形が見えてきました。

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、上棟から約一週間経過しました現場にやって参りました。

すでに、窓や勝手口が入っており、大工さんが一生懸命作業をしておりました。

外壁側はと言いますと、遮熱シートの施工が完了と言った感じです。

外側は、この後、胴縁を打って外壁を張っていくのですが、まだまだ先ですかね(o^―^o)ニコ

まずは室内の大工さんに頑張ってもらい、電気が入り、断熱が入るといった流れとなります。

シロアリの防蟻対策が何重にもされているロイヤルホームズの標準仕様ですが、すでに室内の防蟻対策は施工済みとなっておりました。

外側には、タームガードシステムという配管から薬を注入する防蟻対策となっておりまして、これは最終外構工事が完了した後に、薬が注入されます。

次回もどこまで進んでいるか楽しみになってきますね(⌒∇⌒)

それでは、今回はこの辺で・・・・・次回も宜しくお願い致します。

3. 2024年06月16日
上棟‼

上棟‼

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、ついに上棟致しました現場にやって参りました。

上棟日は、かなり前から決まっておりましたが、天気予報がだんだん嫌な雰囲気に変わってきておりまして、久々に天気の心配から始まりました(;゚Д゚)

上棟3日前に施主様からも、棟上げ延期になるんですかね?などご連絡を頂いておりまして、かなり微妙な天気予報になっており、判断が少し遅くなってしまいましたが、上棟は決行‼

朝、目覚めるとすぐ外を見ましたね(^▽^;)
晴れでした(^▽^)/

よかった~。と思いつつも、この天気が最後まで続くか分からない為、安心はできません。
大工さんも通常より人数を増やし、万が一雨が降っても大丈夫なように対策を練っておりました。

現場に着くと、いつもより早いスピードで上棟が行われており、すでに施主様もいらっしゃいました。
聞くところによると、朝一からずっと見ているとのことでした(@ ̄□ ̄@;)!!

天気が良くかなり暑かったので、心配にはなりましたが、たしかに気になりますよね( ´∀` )

私は違う現場に行かないといけなかったので、お昼にまた戻ってくることを施主様に告げ、別の現場へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

戻ってくると、施主様はいませんでしたが、あれ?と思い探していると、近くのお弁当屋さんに行っていたとのこと(⌒∇⌒)

大工さんの為にお昼をご用意して頂いており、ちょうどお昼の休憩に入った際に、大工さんにお渡しするのと共に、棟梁のご紹介をさせて頂きました。

大工さんがお昼休憩に入りましたので、施主様と室内を見学。
ご夫婦ともに、「基礎の時は狭く見えて大丈夫か?と思いましたが、いざこうなると凄く大きいですね。」とのこと。

建築あるあるですが、皆様ほぼ同じことを言います(* ´艸`)クスクス

その後、また私は違う現場に行く予定になっていましたので、そちらの現場へ。施主様には次は夕方ぐらいになりますので、一度帰宅されても全然大丈夫ですよ。と言い離れました。

再度上棟の現場に戻ってきますと、施主様はいまして。「ずっといたんですか?」と問いかけると、どうやらお子さんが近所の子供たちと遊んでいる為に、帰れない状況になっていたらしいです(* ´艸`)クスクス

1日中上棟の現場を見ていたことになりますね(^▽^;)
最後に私と一緒にお清めの方をさせて頂きまして、無事上棟は終わりました^^

工事はドンドン進んで行きますので、次回も宜しくお願い致します。

4. 2024年06月03日
さぁ進んできましたよ^^

さぁ進んできましたよ^^

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、基礎の型枠が外れた現場にやって参りましたよ~。

ということで、この状況まで来ましたら、ついに子育てエコホーム支援事業の申請が出せるという形となります。

予約の場合はもう少し早くできたりもしますが、申請を出すのはこの状態以降となります。

補助金を考えていて、現在新築をご検討中の方はご参考にお願い致します<(_ _)>

さてさて、現場はと言いますと、お写真を見て頂くと分かりますように、綺麗に基礎ができあがっています。6月に入りましたので、上棟も今月に行う予定となっております。

進んできますと、ゴルフカップがどんな感じに仕上がるのかも、分かってきますので、皆様お楽しみに。

ゴルフカップ???という方は、過去のレポートをお読み頂ければと思います。

それでは、今回はこの辺で・・・・・次回も宜しくお願い致します。

5. 2024年05月19日
基礎着工

基礎着工

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、基礎工事が着工しました現場にやって参りましたぁ。

ついに、着工ですね^^

私が現場に着いたころには、すでに型枠などが終わっておりましたが、ここから基礎がドンドン進んで行きます。

現在の施主様の状況はと言いますと、外構をどうするかなどをご検討頂いております。

進んで行くに連れて、楽しみが増していきますので、是非楽しみにして頂ければと思います。

それでは、今回はこの辺で・・・・・次回も宜しくお願い致します。

6. 2024年04月26日
地盤改良

地盤改良

どうも。いんべです。

皆様お久しぶりです<(_ _)>
少し、バタバタとしておりまして、現場レポートの更新ができておりませんでした(;゚Д゚)

ということで、久しぶりの現場レポートは、ついに地盤改良工事に取り掛かった現場にやって参りました。

私が現場に着いた時には、すでに工事が始まっており、着々と現場が進んでおりましたが、お隣さんもガレージの工事をしていたので、車がてんやわんやの状態。

警備員さんの案内のもと、車は遠くのほうに止めて現場に行きました。

工事は問題なく進んでおり、天気も良かったので一安心。
土地の整地の際に、土地を掘り返すと、よう壁のようなコンクリートが出てきたりしていたので、何か出てこないか心配でした(^▽^;)

そして、現在の施主様の状況はと言いますと、待ちの状態です。
もうそろそろ、補助金の申請の為に少しだけ動いてもらうことにはなりますが、今は外構の計画を進めて頂くことと、工事の進むことを待って頂くという感じですね^^

工事が進むにつれて、現場レポートは更新していこうと思いますので、次回も宜しくお願い致します。
それでは、短いですが今回はこの辺で・・・・・

7. 2024年03月23日
地縄

地縄

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地縄を張りました現場にやって参りました。

私も、地縄を手伝って工務と一緒に張る予定だったのですが、予定していた日は生憎の雨・・・・・。

その日は、地縄を張るのを断念したのですが、工務の都合上次の日に張るとのこと。

・・・・・・・

私お休み頂いてるのに・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

ということで、私の休日の間に、弊社の工務で地縄を張ることになりました。

休み明け、地縄を見に行き施主様にご連絡を・・・・。

私より早く、地縄を確認して頂いていたみたいでして、気になった点を教えて頂きました。

私も、現地を見た時に気になっていた場所と同じだったので、写真を送りまして、この位置ですか?
と確認をし、ソラマドの平野さんに連絡しました。

15センチ配置を変更することになり、この後地盤調査が始まります。

もし、現在新築のプランを進行中やこれから新築をお考えの方が、この現場レポートを見て下さっているのであれば、配置は地縄を張ってもらって確認してみて下さい。

そして、気になることがあれば、設計士又は営業に必ずご相談下さい。

図面で見ていると、分かりにくいところもあり、出来上がってから、あれ?ここ思ってたのと違うとなりかねませんので、必ずチェックしてください。

私も、色々と経験させて頂いておりますが、建築において配置は重要なポイントの一つでもあります。

ちなみに、建物の広さは地縄ではあまり参考になりません(* ´艸`)クスクス
地縄では、ほぼ思ってたより狭いとなります。実際に建築されるとそんなことはない場合が多いので、そこは心配はいらないかと思います。

地盤調査の結果が出ますと、いよいよ着工に向けた工程が組まれていきます。

来月には着工となると思いますので、ドンドン更新していきます。

それでは、今回はこの辺で・・・・・・次回も宜しくお願い致します。

8. 2024年03月03日
新しい現場レポート始まります。

新しい現場レポート始まります。

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、新しく始まるレポートとなります。

題名にもございますが、ゴルフ好きなご主人のソラマドの家というように、リビングのどこかに、ホールがあります(* ´艸`)クスクス 何を言っているのか分からないと思いますが、現場レポートが進んで行くうちに、全貌が明らかになってきますので、是非お楽しみに(@ ̄□ ̄@;)!!

それでは、初めてのレポートということで、現在の施主様の状況、そして施主様との出会いから今までを、書いていきたいと思います。

まずは、施主様の現在の状況ですが、すでに請負契約(建物の契約)は終わっております。そして、図面も確定しております。
その他、土地も購入済みとなっておりまして、現在は電柱移動が終わったという感じになっています。これから土地の整地をして、地縄を張り、配置をしっかり確認頂き、地盤調査をかけていくといった流れです。

それでは、施主様とはどのようにして、出会ったのか等を書いていきたいと思います。施主様との出会いは去年の6月となります。弊社のInstagramを見てご来店頂きました。私が担当させて頂く方は、いつも、真剣に新築を考えており、ご説明をする際にその聞いて頂いている姿を見ていると、だいたい分かります。実際に本当に真剣に聞いて頂けました。
これは、どの方も不安になるところだとは思いますが、まずは資金です。自分達で住宅は購入できるのだろうか?どれくらい現金が必要なのだろうか?
真剣に私のお話を聞いて頂けている、施主様は色々な質問をして下さります。そしてご相談をしているうちに、本当に購入可能なのか?それともそうではないのか?を判断できます。もし購入できたとしても、お支払いがしんどいようであれば、私は、はっきりやめた方がいいと言います。

そして、施主様は土地も探しておられました。土地を探しているということは、そうです。私の出番です。私が土地を探し始めると、その希望の地域の売りに出ている物件が全て出てきます(笑)。どこがおススメとかありません。だって、住まわれるのは施主様だから(⌒∇⌒)

その範囲や地域に売られている物件に、土地がない場合は、あきらめるか、範囲を変えるか、もしくは売ってない土地を買いにいくかです。全ての、選択肢を考えて行動します。

結論から申し上げますと、すでに土地のお引渡しを受けているということは、土地は決まっています。いくつか土地のほうをご紹介させて頂き、気に入ったところがあれば、その土地を調べそしてどんな土地かを説明させて頂きます。分譲地ではない場合は特に色々なことが起こる可能性が高いです。

施主様に気に入って頂けた土地は、2筆の土地でした。売りに出ていたのは○○坪で〇〇〇〇万円というような感じでしたが、まず気にって頂けてから調べると2筆の土地でした。そして、その2筆の土地の真ん中には電柱が(;゚Д゚)

これでは、住みずらいですよね(^▽^;)なので、電柱移動が可能かどうか等、色々動きました^^
そして、施主様がご納得できるような交渉をさせて頂き、無事お引渡しまでこられたという流れになります。

ちなみに、よく皆さんに聞かれたりするのですが、土地を探す時って不動産屋さんのイメージが皆さん強いですよね?(⌒∇⌒)
でも、新築を建てる時は、まず建築会社へ行って相談した方が良いです。なぜかと言うと、不動産屋さんは不動産の仲介がお仕事なので、新築以外の不動産も扱います。中古の建物だったり、マンションだったり、車を停める駐車場用地であったり、資材置き場用の土地だったり、色々です。

ということは、建築に凄く特化しているという訳ではない所が多いということになります。もちろん建築会社は建物を建てることをメインに仕事をしていますので、不動産業もしている建築会社さんが一番新築を検討するにあたっては良いです。

その他、不動産業を営んでいない建築会社さんであっても、不動産屋さんと繋がりがある会社さんがほとんどなので、ちゃんとしている建築会社さんであれば、どこどこで探しているから土地探してくれだけではなく、日当たりや方角、そして施主様が望んでいるような建物が建てれるありとあらゆる方向から、不動産屋さんに依頼することになると思います。

その他にも、お得になることは色々とありますが、またまた文章が長くなってきましたので、この辺りで止めますね( ̄▽ ̄;)

話は、変わり今回の掲載させて頂いたお写真ですが、施主様には漆喰塗り体験をして頂きました(^▽^)/
お子様は一生懸命塗って頂いて、楽しんで頂きました。ご自身の新築が漆喰塗りの時期がきたら塗れるよう左官屋さんに、説明を真剣に聞いて頂き、今後に生かせて頂ければと思います。

それでは、今回はこの辺で・・・・・・話が進んでくると、ゴルフの謎が解けると思いますので、是非今後もご期待ください<(_ _)>