ゴルフ好きなご主人のソラマドの家

soramado

注文住宅|すべて

建築中レポート

1. 2024年03月23日
地縄

地縄

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地縄を張りました現場にやって参りました。

私も、地縄を手伝って工務と一緒に張る予定だったのですが、予定していた日は生憎の雨・・・・・。

その日は、地縄を張るのを断念したのですが、工務の都合上次の日に張るとのこと。

・・・・・・・

私お休み頂いてるのに・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

ということで、私の休日の間に、弊社の工務で地縄を張ることになりました。

休み明け、地縄を見に行き施主様にご連絡を・・・・。

私より早く、地縄を確認して頂いていたみたいでして、気になった点を教えて頂きました。

私も、現地を見た時に気になっていた場所と同じだったので、写真を送りまして、この位置ですか?
と確認をし、ソラマドの平野さんに連絡しました。

15センチ配置を変更することになり、この後地盤調査が始まります。

もし、現在新築のプランを進行中やこれから新築をお考えの方が、この現場レポートを見て下さっているのであれば、配置は地縄を張ってもらって確認してみて下さい。

そして、気になることがあれば、設計士又は営業に必ずご相談下さい。

図面で見ていると、分かりにくいところもあり、出来上がってから、あれ?ここ思ってたのと違うとなりかねませんので、必ずチェックしてください。

私も、色々と経験させて頂いておりますが、建築において配置は重要なポイントの一つでもあります。

ちなみに、建物の広さは地縄ではあまり参考になりません(* ´艸`)クスクス
地縄では、ほぼ思ってたより狭いとなります。実際に建築されるとそんなことはない場合が多いので、そこは心配はいらないかと思います。

地盤調査の結果が出ますと、いよいよ着工に向けた工程が組まれていきます。

来月には着工となると思いますので、ドンドン更新していきます。

それでは、今回はこの辺で・・・・・・次回も宜しくお願い致します。

2. 2024年03月03日
新しい現場レポート始まります。

新しい現場レポート始まります。

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、新しく始まるレポートとなります。

題名にもございますが、ゴルフ好きなご主人のソラマドの家というように、リビングのどこかに、ホールがあります(* ´艸`)クスクス 何を言っているのか分からないと思いますが、現場レポートが進んで行くうちに、全貌が明らかになってきますので、是非お楽しみに(@ ̄□ ̄@;)!!

それでは、初めてのレポートということで、現在の施主様の状況、そして施主様との出会いから今までを、書いていきたいと思います。

まずは、施主様の現在の状況ですが、すでに請負契約(建物の契約)は終わっております。そして、図面も確定しております。
その他、土地も購入済みとなっておりまして、現在は電柱移動が終わったという感じになっています。これから土地の整地をして、地縄を張り、配置をしっかり確認頂き、地盤調査をかけていくといった流れです。

それでは、施主様とはどのようにして、出会ったのか等を書いていきたいと思います。施主様との出会いは去年の6月となります。弊社のInstagramを見てご来店頂きました。私が担当させて頂く方は、いつも、真剣に新築を考えており、ご説明をする際にその聞いて頂いている姿を見ていると、だいたい分かります。実際に本当に真剣に聞いて頂けました。
これは、どの方も不安になるところだとは思いますが、まずは資金です。自分達で住宅は購入できるのだろうか?どれくらい現金が必要なのだろうか?
真剣に私のお話を聞いて頂けている、施主様は色々な質問をして下さります。そしてご相談をしているうちに、本当に購入可能なのか?それともそうではないのか?を判断できます。もし購入できたとしても、お支払いがしんどいようであれば、私は、はっきりやめた方がいいと言います。

そして、施主様は土地も探しておられました。土地を探しているということは、そうです。私の出番です。私が土地を探し始めると、その希望の地域の売りに出ている物件が全て出てきます(笑)。どこがおススメとかありません。だって、住まわれるのは施主様だから(⌒∇⌒)

その範囲や地域に売られている物件に、土地がない場合は、あきらめるか、範囲を変えるか、もしくは売ってない土地を買いにいくかです。全ての、選択肢を考えて行動します。

結論から申し上げますと、すでに土地のお引渡しを受けているということは、土地は決まっています。いくつか土地のほうをご紹介させて頂き、気に入ったところがあれば、その土地を調べそしてどんな土地かを説明させて頂きます。分譲地ではない場合は特に色々なことが起こる可能性が高いです。

施主様に気に入って頂けた土地は、2筆の土地でした。売りに出ていたのは○○坪で〇〇〇〇万円というような感じでしたが、まず気にって頂けてから調べると2筆の土地でした。そして、その2筆の土地の真ん中には電柱が(;゚Д゚)

これでは、住みずらいですよね(^▽^;)なので、電柱移動が可能かどうか等、色々動きました^^
そして、施主様がご納得できるような交渉をさせて頂き、無事お引渡しまでこられたという流れになります。

ちなみに、よく皆さんに聞かれたりするのですが、土地を探す時って不動産屋さんのイメージが皆さん強いですよね?(⌒∇⌒)
でも、新築を建てる時は、まず建築会社へ行って相談した方が良いです。なぜかと言うと、不動産屋さんは不動産の仲介がお仕事なので、新築以外の不動産も扱います。中古の建物だったり、マンションだったり、車を停める駐車場用地であったり、資材置き場用の土地だったり、色々です。

ということは、建築に凄く特化しているという訳ではない所が多いということになります。もちろん建築会社は建物を建てることをメインに仕事をしていますので、不動産業もしている建築会社さんが一番新築を検討するにあたっては良いです。

その他、不動産業を営んでいない建築会社さんであっても、不動産屋さんと繋がりがある会社さんがほとんどなので、ちゃんとしている建築会社さんであれば、どこどこで探しているから土地探してくれだけではなく、日当たりや方角、そして施主様が望んでいるような建物が建てれるありとあらゆる方向から、不動産屋さんに依頼することになると思います。

その他にも、お得になることは色々とありますが、またまた文章が長くなってきましたので、この辺りで止めますね( ̄▽ ̄;)

話は、変わり今回の掲載させて頂いたお写真ですが、施主様には漆喰塗り体験をして頂きました(^▽^)/
お子様は一生懸命塗って頂いて、楽しんで頂きました。ご自身の新築が漆喰塗りの時期がきたら塗れるよう左官屋さんに、説明を真剣に聞いて頂き、今後に生かせて頂ければと思います。

それでは、今回はこの辺で・・・・・・話が進んでくると、ゴルフの謎が解けると思いますので、是非今後もご期待ください<(_ _)>