現場レポート

注文住宅|すべて

中庭の大きい半平屋の家

フリージアの家

建築中レポート

1.2022年05月11日
着工が近づいて参りました♪
着工が近づいて参りました♪

皆様、こんにちは。

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、着工が徐々に近づいてきております施主様の打ち合わせのレポートとなります。

今回の打ち合わせの内容はというと・・・

窓の最終確認、そして電気関係の打ち合わせが行われました。

施主様は、弊社標準仕様の総樹脂サッシのYKKさんAPW330を採用することになっております。

前回のレポートを見て頂ければ分かりますように、決め手はスリガラス・・・・でした(^▽^)/
最終の確認が終わりましたら、照コン打ち合わせに入ります。
照コンとは・・・・照明とコンセントの打ち合わせです(笑)そのままですね。

電気図面を確認して頂き、コンセントの位置やスイッチの位置、そして高さ等を打ち合わせしていきます。

スムーズに打ち合わせは進みまして、何か面白い出来事起こればレポートに書こうと思っていましたが、スムーズに進みすぎて特に何も変わったことがなかったです(^▽^)/

なので、私の経験を1つ
今回、地鎮祭の手配をする為に、氏神様を調べたところ・・・・・なんと氏神様が1つじゃないと( ゚Д゚)
私は、いつも神社庁に問い合わせをして、氏神様を教えて頂くのですが、今回はじめて氏神様がいくつかある・・・・と聞きまして

『えぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇl』ってなりました。

その地域が広いからという理由だとは思いますが、神社庁さんからは、全てお電話番号を伝えますので、神社さんに問い合わせして下さいとのこと。

これだけ、色々な施主様を担当させて頂いてきましたが、まだまだ知らないことが多いことを実感致しました( ̄▽ ̄;)

それでは、今回はこの辺で・・・・次回は地鎮祭のレポートになると思います!
次回も宜しくお願いいたしますm(__)m

2.2022年04月14日
外壁を悩んでおられます(^▽^)/
外壁を悩んでおられます(^▽^)/

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、請負契約も終わり、ドンドン進んで行く中外壁と塗り壁を打ち合わせしてきましたのでレポートさせて頂きます。

間取りや、窓の位置などはすでに決定!今回は外壁の種類を決めて頂くため打ち合わせをさせて頂きました。
弊社の標準仕様となっているのは、ケイミューさんの光セラ15㎜~18㎜まずは、この中で選んで頂く形となりますが、以前からお聞きしていました、塗り壁もサンプルのご用意ができておりましたので、あわせて見て頂きました。

施主様のイメージは、白い外壁に、ポイントとしてベージュっぽい塗り壁を採用したいとのこと。

以前までは、ケイミューさんのシュトラールという種類の外壁が人気ではありましたが、すでに廃盤になっており、こちらからのご提案としましては、新フラットという外壁を提案させて頂きました。

お写真は外壁のsampleを実際に手に取り見て頂いている様子です。

会社の近くで、私が担当させて頂きました、住宅に同じような外壁を採用した方がいらっしゃいましたので、外から外観を見に行きましょう!とのことで、少し実際の外観を見て頂きました。

かと言っても、同じ外観ではないので、そこまでイメージが膨らまず、一度気に入った外壁を選んで頂き、パースを作成して見ながら決めて頂くことに👍

外壁の打ち合わせの他には、キッチンをどうするか?といった打ち合わせもさせて頂きましたところ、ほぼほぼ現状グラフテクトさんのキッチンで進みそうです。

ただ、このレポート読んで頂いている方が、もし新築をご検討中の方もしくは、プランを進めている方なら分かるかもしれませんが、値段がドンドン上がっています( ̄▽ ̄;)

以前はウッドショックといって、木材の高騰で値段がドンドン上がっていましたが、今では、木材だけではないです(;゚Д゚)

私も今まで数多くの担当をさせて頂いてきましたが、建物本体価格はもちろん、オプションの見積もりを出した時に『え?間違ってない?』と思うほど、金額が上がってきています(~_~;)

今後景気はどうなるのやら・・・・・

これから新築をご検討の方は、今年度であれば子ども未来住宅支援事業の補助金などを有効活用して、家づくりをして頂ければと思います。

それでは、今回はこの辺で・・・・次回も宜しくお願いいたします。

3.2022年04月03日
請負契約
請負契約

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、ついに請負契約を結んで頂きましたので、請負契約のレポートです。

と・・・その前に、前回のレポートから今回のレポートまでの間にどんな感じだったかをご説明させて頂きます。

まず、ステンレスの天板をお悩みの施主様に、前回ステンレスを採用している方の住宅を見て頂きました(^▽^)/
ここまでは、レポートしているので皆様OKですよね?

その後、ステンレスと言えば『クリナップ』さんでしょう!!ということで、クリナップさんのショールームを見学に行きました。

ショールームを見て頂いた施主様の感想は、クリナップさん良いですね( ´∀` )でした。
なんと言っても、ショールームのお姉さんに熱意があり、案内のやり方も洗練されており、私も色々ショールームを見てきましたが、驚くぐらい丁寧な説明の中にクリナップさんの凄さを熱く語ってくれていました。

その後、クリナップさんからの見積もりが出てきて・・・・( ̄▽ ̄;)

となったのですが、クリナップさんのショールームにてセラミックの天板に凄く興味を持たれまして、見た目のデザインが良いなということで、私から見た目でこんな感じが好きなのであれば、グラフテクトさんをおススメしますよ^^

ということで、先日和歌山ショールームに行ってきました(^▽^)/

さてさて、ここまでのあらすじが、本日の請負契約までに色々と動いて頂いた内容となっております。

それでは、本題の請負契約レポート行きまっしょいε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

請負契約は、13時から行われました。私も色々と説明させて頂きましたが、まずは皆様すみません。
写真を撮るの忘れてしまいました( ̄▽ ̄;)
現在載せさせて頂いてるお写真は、施主様を待っている間に私が撮った写真となります。

本当は、請負契約の様子などを写真で残そうと思いましたが・・・・すみませんm(__)m

ですが、ようやくご契約まで辿り着きました(^▽^)/
まずは、皆様安心してください。急にこのレポートが終わる可能性が少なくなりましたよ(笑)

請負契約では、真剣に説明を聞いて頂き、本日はお子様をお預けになってご主人様と奥様お2人でご来店して頂きました。

契約書にサインをして頂く際には、奥様から『手が震える?』と笑いながら問いかけていました(笑)
確かに、私も長いこと営業しておりますのでもしかしたら慣れがあるのかもしれませんが、実際に契約書にサインとハンコを押すって、震えるぐらい大きいことですよね。

何千万という契約書にサインをするわけなので、緊張もするし、これをサインしたら戻れないんだろうなとか、色々考えられたかと思います。

私も、契約は今でも緊張します。ただ、施主様によって凄く緊張したり、そんなに緊張しなかったりと、バラバラな感じはしますね。

この『中庭の大きい半平屋の家』の施主様とは、凄く自分らしさを出させてくれるというか、相性が良いのか正直今回はそこまで緊張がなくさせて頂きました。

ご契約は順調に進み、ご契約が終わった後打ち合わせをして頂きました。
窓の種類を決めて頂き
弊社の標準仕様は2種類ありまして、総樹脂のサッシか、半樹脂のサッシが選べるのですが、お選びになったのは、総樹脂窓。
この理由が少し私は面白かったのですが、デザイン面では総樹脂窓はサッシ幅が大きくなりがちなので、半樹脂窓を選ばれる方が多いのに対し、施主様はキッチンもそうですが結構デザインにこだわられている方だなぁという印象が私はありました。
ですが、選ばれたのは総樹脂窓Σ(゚Д゚)
てっきり半樹脂を選ばれるものかと思っていましたが、選ばれる最後の決め手となったのが、ガラスの種類です。半樹脂窓で選べるのは、透明ガラスかスリガラス。総樹脂窓も同じなのですが、総樹脂の場合弊社ではフロストガラスのようなスリガラスが選べます。というかスリガラスがもともとフロストガラスのような感じというか・・・・・

これややこしいですね( ̄▽ ̄;)。とにかくスリガラスのデザインが最後の決め手となったという感じです。
これは、私の中で『あぁ。そういう考え方もあるんだ』とちょっと予想外でしたが、勉強させて頂きました。

少し、長々とレポートしてしまっていますので、今回はこの辺で終わりたいと思います。
ここまでお読み頂いた皆様ありがとうございます。
次回も是非お読みいただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

4.2022年03月22日
OB様邸見学
OB様邸見学

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、『中庭の大きい半平屋』の家で現在水廻りをご検討中の施主様がステンレスのキッチンをお考えとのことで、実際にすでにご建築頂き、ステンレスの造作キッチンを採用した施主様の住宅を見て頂きました。

場所は伏せさせて頂きますが、私が少し先に到着し、ご案内させて頂いたのですが、まずは外観を見てビックリ( ゚Д゚)
開口一番『めちゃめちゃオシャレな家ですね。この外壁凄くカッコいいです・・・』
と、たしかに、大きな分譲地で建築中は周りにまだ住宅が建っていなかったのですが、現在はほぼ埋まっている状態で、その中でもひと際目立っていました(笑)
外壁はニチハさんのメモリアという商品を採用しており、色もオリーブなので周りには似たような色の外壁はなく、一目でわかるような感じでした(笑)

私が、ピンポンを押し玄関を開けてくれまして軽くご紹介をさせて頂き、中へお邪魔させて頂きました。
中に入り、リビングの家具や小物の統一感に圧倒しながらも、キッチンを是非見て下さいとのことで、キッチンを見て頂きました。

施主様の中で、理想と現実。(やりたいことと、予算)が交差しているような感じがしました。現在の施主様はPanasonicショールームと、リクシルショールームをご見学を頂きましたが、ご希望のステンレスの天板となると、キッチンのグレードを一番良いものに変更しないといけないとなっていまして、私から造作キッチンの提案をしていました。

施主様は、人造大理石でも良いかなと妥協されようとしていましたが、一度実際に見てもらって後悔のないようにと今回ご案内させて頂きました。

実際に見て頂くと、理想のキッチンに近いもので、凄く喜んで頂けましたが・・・・
このキッチンがコストもあまりかけず作れることを知り、またまた悩ませていましたね( ̄▽ ̄;)

その後、造作のカップボードや現在ご検討中の間取りなどを、照らし合わしながらご説明させて頂きまして、『本当に来て良かったです。最終ステンレスになっても人造大理石になっても悔いはないです』と、ありがたい言葉頂きました。

最後に外もじっくり見せて頂き、外壁の説明をさせて頂きました。

ご見学が終わり、次の日施主様から色々ご相談を受けまして、後悔のないようにかけれるだけの時間をかけて頂き色々ご検討して頂いている感じとなっています。

順調に進めば、あと数か月後には新築が完成していると思うので、どんなキッチンになってどんな外壁になっているかが楽しみです。

それでは、今回はこの辺で終わりたいと思います。お写真は今回ご見学頂いたお家の洗面が絵になるので載せさせて頂いております。次回も是非お楽しみに・・・・・

ここまでお読みいただきありがとうございます。ロイヤルホームズの家づくりは施主様とご一緒に理想の住宅を目指します。私は工務でも大工でもなく工事をする立場ではないので、できることは限られているかもしれません。ですが、家づくりを楽しんで頂くことや、色々な住宅を見て頂くこと、資金面での安心感や今までの経験からのご提案などを日々施主様の立場となって考えさせて頂いております。

できるだけ、レポートは更新させて頂きますので、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

5.2022年03月14日
パナソニックショールームへ行ってきました。
パナソニックショールームへ行ってきました。

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、着々とご契約に向け進んでおり、Panasonicショールームへ水廻りの標準仕様を実際に見るためご案内してきました。

一度奥様には単独でご案内させて頂いておりましたが、今回はご主人様もご一緒にご見学して頂き、水廻りの仕様を見て頂きました。

お写真ですが、施主様が来られる前に写真を撮って、案内中にも写真を撮ろうと思っていましたが、色々ご相談など受けていまして・・・・忘れてしましました( ̄▽ ̄;)

前回、奥様のみでご案内させて頂いた時のお見積りがすでに出ておりましたので、そのお見積りを見ながらショールームを回って頂きました。

ロイヤルホームズの水廻りの標準仕様での良いところは、やはり10年間ファンのお掃除不要の『ほっとクリーンフード』ですかね(^▽^)/。標準仕様となっているのでレンジフードでオプションをお考えになられる方は少ないかと思います。

いつも大人しいお子様が、今回は泣き出したりしていまして、ちょっとショールームの温度が暑かった気がしましたが、一通り見て頂き、順調に進んでいるという感じです。

今回は短いレポートとなりますが、次回はすでに建てて頂いた施主様の家にお邪魔させて頂こうと思うので、そちらの方をレポートできればと思います。

次回も宜しくお願いいたしますm(__)m

6.2022年03月05日
地縄張り
地縄張り

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地縄を張ってきましたので、その現場のレポートと
施主様の進み具合を簡単に書いていきたいと思います。

まずは、施主様の状況ですが、先日土地のお取引に同行させて頂いてきましたぁ。
と言っても、私がご紹介させて頂いた土地で、私が仲介人なので当たり前ですが( ´∀` )

その際に、写真を撮って現場レポートにと思ったのですが、銀行などが分かってしまったり色々考えてその際の写真はやめておきました。なので取引がどんな状況だったのかをレポートさせて頂きます。

土地のご契約自体は、私が全て一任され売主さん側そして買主さん(施主様)へ重要事項の説明や契約書の説明をしてご契約をして頂いていましたので、この取引の日が売主さんと施主様が初めてお会いになる機会となりました。

銀行のブースを一つ借りて、その中で、売主様1名そして施主様2名、私と、司法書士の先生の5名でお取引は行われましたが、お取引と言っても振込用紙を記入したり、司法書士さんが用意している委任状などにサインをするぐらいです(^▽^)/
一通り施主様に動いて頂くことは終わり、あとは振り込まれるのを待つだけです。

お取引は凄く良い感じで終え、予定にはなかったのですが、その後会社にご来店して頂き、ちょっと外観のお話までさせて頂きました^^

そのレポートしてたら、地縄レポートまでかなり長くなっちゃうので、そこは割愛致します。

さてさて、本日の本題『地縄張り』をレポートさせて頂きます。

間取りの打ち合わせは、前回のレポートを見て頂いている方であれば、まだ確定には至っていませんが、(今後どんどん進んで行きます。)ある程度の1階部分の大きさや配置は、ご納得されているといった様子でしたので、実際現段階で、地縄を張り、駐車場の広さや建物の配置を分かりやすくしておこうと思い立ちました※いんべが急に・・・

まだ、変更しようと思えばご契約もしていない状態なので、全然可能です。もしこのままご契約をして頂き進んで行き、あれ?何か駐車場狭くない?や、ん?これ建物の裏側室外機置いたら通りにくくない?など現在の机の上で平面図見るだけでは分かりにくいことを、地縄を見てもらいイメージを付けてもらう為地縄を張りに行きました。

午前中に思い立って施主様に連絡・・・・(急にすみません( ̄▽ ̄;))お取引が終わり所有権が移っているので、施主様の承諾あれば地縄を張らせて頂きたいのですが・・・・

施主様は快くOK(^▽^)/
工務と一緒に現地へ向かいましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

ちなみに工務は、淵川(ふちかわ)さんと言います。ロイヤルホームズで新築をご検討の際は淵川さんも覚えてあげて下さいm(__)m

淵川さんは、現地を始めて見るとのことで、私の車について来てもらい、現地に到着したところ、土地を見て『めちゃくちゃ良い感じの土地やなぁ』でした(笑)
これいくらよ?2本は必要なんじゃないの?・・・などこういう話は割愛しておきまして💦
凄くテンションが上がっていました。
その理由は淵川さんの自宅もそんなに遠くはなく、よく近くに来たり、昔にもこの辺で仕事をされたことがあるみたいで、いつになく淵川テンションが上がっていました(^▽^)/

そんなこんなで、地縄を張ることになったのですが、私も手伝いながら地縄を張っていたところ、ご近所さんが前を通ったので『こんにちは。』とあいさつすると、『こんにちは。この土地決まったんですか?』と少しお話させて頂きましたが、凄く良い感じの方でした(^▽^)/

地縄を張り終え、施主様に連絡。後日見に行ってくれるとのこと。
こんな感じで、地縄張りは終えました(⌒∇⌒)

ここまでお読み頂いた皆様ありがとうございます。次回はすでに建てて頂いた方のご自宅を、一緒に見に行きましょうと話しているので、そのレポートになるかと思います。ご期待下さい。ショールームにも行くことになっているので、そちらになるかもしれませんが、ドンドン現場レポートは更新していきますので、次回も宜しくお願いいたしますm(__)m

7.2022年02月15日
久々にいんべの現場レポート始めます(笑)『半平屋の家』初レポートです。
久々にいんべの現場レポート始めます(笑)『半平屋の家』初レポートです。

どうも。いんべです。

普通に始めようとしておりますが、まずは皆様お久しぶりです。

最近は、全然現場レポートを書かなくなっていた私、井邊ですが、新しく入ったスタッフの頑張りを見ており、この度現場レポートを復活しようかなと思います!

まだまだ色々至らぬところもあるかと思いますが、ブログやLINE、Instagram、YouTubeなど頑張っておりますので、皆様暖かい目でご協力お願いいたしますm(__)m

施主様からは、『いんべさんがやっていると思った』とお話し頂きますが、私は何もしていません( ̄▽ ̄;)
インスタのinbestagram406のみ、ちょこちょこと更新しています(笑)
その他は、新しく入ったスタッフが頑張っております。どうぞヨロシクです。

それでは、本編へ行きましょうε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

今回から新しく始めました現場レポートですが、現在の状況はと言いますと・・・・・・

施主様とは、2021年7月に初めてお会いさせて頂き、ちょこちょこと完成見学会に参加して頂いておりました。
平行して土地探しをサポートさせて頂いていたところ、施主様ならではの土地が見つかり、現在プラン作成中です( ´∀` )

土地探しのエピソードもいっぱいあるのですが、これを書いていたら、たぶん『長い・・・』ってなって離脱されてしまいそうなので、今回はこの辺までにしときます。

現在プラン打ち合わせをしている最中ということは・・・・そうです。ご契約はまだ先です( ゚Д゚)
もし、急にこの現場レポートが打ち切られていた場合・・・・


・・・・・・



・・・・・・



・・・・・・




それはそういうことだと思って下さい(-_-;)

さて、マイナスな考えはやめておき、楽しい打ち合わせのレポートをしたいと思います。

現在打ち合わせで、施主様がお悩みの点は和室を小上がりにするかしないかというところです。

ご主人様から『なぜ小上がりにしたいの?』という質問に
奥様から『腰をかけたい』との回答。

その後、小上がりにするメリットデメリットを話させて頂き、結局今回は保留に・・・・
さてさて今後どうなるでしょうか?楽しみですね(^▽^)/

その他、玄関のホールの広さについてどうするかを打ち合わせしたり、トイレの音が気になるのではないか?一つ手前に扉をつけたい。リビングに入る扉をハイドアにしたい・・・・などなど色々理想があり少しずつ形にしている状況です。

打ち合わせがひと段落して、さぁ帰ろうって時に私から『最近必要ないって言われる方多くなってきましたが、バルコニーいらないんですか?』と話すと・・・・

そこからバルコニーの話が始まりました・・・・(終わりかけにまた悩ますようなことすみませんm(__)m)

始めから最後まで、楽しい打ち合わせとなり、知らぬ間に時間が経っているような感じでした(笑)

今回はこの辺で終わりたいと思いますが、ここまでお読み頂いた皆様ありがとうございますm(__)m
できるだけ現場レポートも更新していこうと思いますので、次回も宜しくお願いいたします。

 

家づくりのお悩み事何でもご相談下さい!

 

ロイヤルホームズでは

個人無料相談会を随時受け付けております。

 

\ロイヤルホームズで行う相談会はこちら/

無料相談会イベント

 

\オンラインでのWEB相談会はこちら/

オンライン相談イベント 

 

 

LINEでカンタン無料相談♪

公式LINEアカウントからお気軽にご相談・お問い合わせをしていただけます。

LINEお友達追加バナー QR code

①「友達追加ボタン」またはQRコードを読み取り、ロイヤルホームズのアカウントを「追加」する

②「トーク」から、ご相談内容・お問い合わせ内容を入力するだけ

※イベントのご予約もお伺いいたします。

 

お友達追加のメリット

・お友達追加をしても、個人情報はこちらには伝わりませんので直接的な営業活動は一切行いません。お得な情報をお届けするツールとして安心してご利用頂けます。
・面倒な手続きは一切ございません。下記追加ボタンを押して簡単に友達追加をして頂けます。
・ご不要になりましたらブロックして頂いて構いません。その際は情報の受信閲覧がで出来なくなりますので、予めご了承ください

 

 

 

 

まずは資料請求!

 資料請求

 

 

各種SNSも更新しております!

 

 ロイヤルホームズInstagram

 ソラマドInstagram

 Facebook

 YouTube

 ピンタレスト

 

 

ロイヤルホームズ

注文住宅 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ