現場レポート

注文住宅|すべて

隠れ部屋があるお家

-soramado-建て替え

1.2018年12月10日
本日配筋検査行いました。
本日配筋検査行いました。

平成30年12月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、本日配筋検査が行われた現場にやって参りました^^

写真は、配筋検査をする3日前の写真となっておりますが、私が現場に到着しましたら、現場では鉄筋を組んでいる最中でした。

かなり大きい基礎になっておりまして、いつもより人数が多い形で工事が進められております。ガレージ、そして中庭もあり、そして高低差のある土地となっておりまして、かなりの鉄筋の量です(゚д゚)!

いつもは、建築あるあるで、基礎の間は小さく見えますが、基礎の段階でとんでもなく大きい感じが致しますΣ(´∀`;)完成が楽しみですね^^

現在私の担当させて頂いている、現場が、少し重なっておりまして現場レポートが遅れることもあるかと思いますが、皆様暖かい目で見て頂ければと思います。・・・・・現場も重なっておりますが・・・・お引渡しをさせて頂いた施主様が重なって外構が仕上がっておりまして( ̄▽ ̄;)最終現場レポートも残っておりますので、年内には書きたいと思いますのでよろしくお願い致します<(_ _)>

2.2018年12月01日
基礎工事着工!Σ(´∀`;)
基礎工事着工!Σ(´∀`;)

平成30年11月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、ついに基礎工事が着工致しました建て替えの現場にやって参りました。

着工日には、私国内にいませんでしたので、(申し訳ございません<(_ _)>)立ち会うことはできませんでしたが、帰ってきまして速攻走りましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

現場に到着すると、基礎工事が始まっており、職人さんがレベルをはかりながら、高さを見て工事をしておりました。建物自体にガレージもひっついており、その奥には隠れ部屋となっておりますので、基礎の段階から、高い所や低い所などかなり複雑な建物となっております。お写真では、まだ全然分かりませんが今後も是非見て頂き、皆様に楽しんで頂ければと思います。

施主様の状況はと言いますと、すでに何回も打ち合わせを重ねており、今は上棟を待って頂いてからの現場で打ち合わせをして頂くことになります。

解体からようやくここまでたどり着きました。今後も皆様是非よろしくお願い致します<(_ _)>

では、今回はこの辺で・・・・・次回もよろしくお願い致します。

3.2018年11月03日
地鎮祭
地鎮祭

平成30年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地鎮祭を行いました現場にやって参りました^^
すみません。レポートかなり遅れております。地鎮祭は10月に行われております・・・

最近、私地鎮祭では雨降りません(笑)この日のお天気もかなり良いお天気となりました。
一足先に、現場へと私、そして社長、そして国部さんと3人が到着し、用意をすることになりました。少しすると神社の方がお見えになられました。

ご挨拶をさせて頂き、準備を手伝っておりましたが、先日私、現場監督と地縄を張りにきていまして、高低差のある土地になっていましたので、杭を立て地縄を張りました。その為土地に『ヨッコイショ』と上がる際、地縄に足が引っ掛かりそうになります・・・・

そこでお写真をご覧ください・・・・宮司さんの服装・・・・・(;´・ω・)
引っ掛かりそうですよね・・・・・かなり注意をしながら見ていましたが、一度も引っかかることなく無事地鎮祭は進みました^^

少し戻りまして、用意が終える頃に、施主様と施主様のご両親様が到着、ご両親様にご挨拶をさせて頂き、いざ地鎮祭へ・・・・

地鎮祭は、何も問題なく進みました。いつもは、元気なお子様も、はしゃぐことなく・・・・( ̄▽ ̄;)
最後には記念写真を『パシャリ』と撮って頂き、地鎮祭は終了。公共下水の地域なので浄化槽の配置の打ち合わせもなく、地縄にて建物の配置などを見て頂きました。

すでに、地盤調査も終え結果は『改良無し』と出ております。
書類関係で、少しお時間頂いておりますが、今月11月には着工できそうです(*‘∀‘)

ここで少し宣伝をさせて頂きます。
和歌山県でロイヤルホームズが建築させて頂いておりますソラマドの家が、インスタグラム始めました・・・『もう1か月経つかな・・・?』皆様是非フォローして頂ければと思います。
soramado_wakayamaで見つけて下さいね(*'▽')
和歌山のソラマドの家ではお馴染みの『仲西さん』が毎日写真をアップしていますので、宜しくお願い致します。

では、今回はこの辺で・・・・・・次回は着工してからとなると思いますがよろしくお願い致します<(_ _)>

4.2018年10月21日
解体工事編  最終話【新しい住宅への道】
解体工事編  最終話【新しい住宅への道】

平成30年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、解体工事編最終話と致しまして、解体工事が完了した現場にやって参りました。

私が到着したころには、弊社現場監督が先に到着しておりまして、地鎮祭の為、地縄を今まさに張ろうとしているところでした。

いつもの角度から写真撮ろうと思ったのですが、車が邪魔だったので違う方向から写させて頂いております。

皆様写真をご覧ください・・・・どうでしょう、建物はモチロンですが、駐車場になっていたコンクリート部分もなくなっています。

解体終了後は、監督と土地のレベル(高さ)を打ち合わせしまして、お写真のように高いところと、低い所で分かれております。約90坪ほどある土地となっておりますので、かなり大きいです。

お写真右奥には、建物と一体化したガレージが出来るようになっております。施主様は全面的にご協力して頂けるとのことですので、皆様完成見学には是非足を運んで頂ければと思います。

解体工事編最終話となりましたが、実際ここが出発点となり、ここから新築の建物が建築されていきます。そこで、私今回地縄張りを手伝って参りましたぁ~。

建物が大きいのと、高低差があるので、かなり時間はかかりましたが、何とか外周を張ったところまでは手伝いました・・・・・(全部ちゃうんかぃΣ(゚Д゚))

次の予定がありましたので・・・・すみません💦2時間ほどみていたのですが、全然終わらず仕方なくです・・・・( ̄▽ ̄;)外周まではちゃんと張りました・・・・( ̄▽ ̄;)

そしてそして、次回は地鎮祭のレポートを予定しております!!
皆様是非次回もお読み下さい<(_ _)>では、この辺で・・・・・・・・

5.2018年10月05日
解体工事編 第三話 【建物が消えています( ゚Д゚)】
解体工事編 第三話 【建物が消えています( ゚Д゚)】

平成30年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、解体工事編第三話としましたが、三話で終わってしまいそうです( ゚Д゚)
重機が入り本格的に解体工事が始まりました現場にやって参りました。

私が現場に到着しますと、すでに建物が( ゚Д゚)・・・・・・ほぼ解体されておりました。はやっ(゚д゚)!

足場も組んでの作業もレポートしようと思っていたのですが・・・早すぎて(゚Д゚;)前回の写真からどうなったか分かりますかね???建物が消えております!!
解体業者さんと話つつ、現場を見て見るとすでに基礎のみとなっており・・レポートしようがない状態でして・・・・楽しみにして頂いてた方々申し訳ございません<(_ _)>

切り替えて、現在の状況をレポートしますと、すでに建物自体はほぼ解体されている状態でして、基礎のみ残っている状態。そしてその基礎も撤去にかかろうとしているところでしたので、本日中にはすべて終わってしまうのではないかとう状態であります!
駐車場として使っておりました、コンクリート部分の撤去も依頼しておりますので、それが終われば形はできるかなという状況です(゚д゚)!
急いで現場監督へ電話し、もうすぐ解体作業終わるので、土の高さ説明しにきて下さいと連絡し、急ピッチで段取りを開始しました。

台風の影響で解体業者は大忙しと聞いており、解体も時間かかりますと聞いていたのは何だったのでしょうか?

次回は、解体工事編最終話となると思いますので、皆様次回もよろしくお願い致します<(_ _)>

6.2018年10月03日
解体工事編 第二話【内ばらき】
解体工事編 第二話【内ばらき】

平成30年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、前回に引き続き解体工事編のレポートとなります。

私が現場に到着したころには、すでに内ばらきは終わっており誰もおりませんでしたが、お写真を見て頂ければ分かりますように、窓ガラスやお庭のウッドフェンスなどが、ごっそりなくなっています。

これからの工程はと言いますとまずは、足場を設置致します。その後本格的な解体工事に入っていきます。先日ご近所さんから、お庭に倉庫など取り壊してほしいものがあるので見積もりお願いしたいとお話し頂きました。私、何軒か建て替えも担当させて頂いておりますが、建て替えの場合モチロン既存住宅の築年数が何十年と経ち、建て替えをご検討されるので、周りの建物も同じような築年数だったりします。なので景観がどうしても暗くなったり、逆に新築だけ目立ってしまったりするので、少しでも周辺のご住宅を担当させて頂けるのは有難いことです。お庭だけでも新しくなれば見栄えも全然変わりますので、是非何かご相談あればご連絡頂ければと思います。

次回は足場が組まれ、本格的に解体している現場をレポートしたいと思っておりますので、次回もよろしくお願い致します<(_ _)>

7.2018年09月26日
解体工事編 第一話  【解体工事始まる・・・】
解体工事編 第一話  【解体工事始まる・・・】

平成30年9月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、大変長らくお待たせ致しました<(_ _)>建て替えの施主様の現場がようやく解体工事入りましたので、レポートさせて頂きます。

まずは、解体工事が入る前の既存住宅の写真を施主様の許可を頂き、載せさせて頂きました。この住宅がこれから新しくソラマドの家に建て替わりますので、皆様その様子を是非お見逃しなく見て頂ければと思います。

現状は、すでに内ばらき(うちばらき)に入っていまして、次回はどんな風になっているかレポートしていきます。

解体作業は、凄く早いのですが、台風の影響で解体業者さんは今大忙しらしく、スムーズには進まないかもしれません。できるだけスムーズにいくように話はしていますが、現場が動いていく状況を少しでもレポートできればと思っておりますので、是非次回もよろしくお願い致します<(_ _)>

今回はこの辺で・・・・

8.2018年07月05日
現場レポート第一話です
現場レポート第一話です

平成30年7月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、またまた始まりました『隠れ部屋のあるお家』宜しくお願い致します。

今回の現場レポートは、第一話としまして、5月の20日の打合せのお写真を載せさせて頂きました。かなり時間は経過しておりますね・・・・・(-_-;)

打合せでは、屋根の色や窓枠(サッシ)の色を考えて頂きました。
と・・・・・考えて頂いたのは5月でして・・・・・・現在はすでに、図面も確定しておりまして、私解体工事の段取りをしている最中です(;゚Д゚)

第一話とのことで、施主様の出会いを少し書かせて頂きます。
施主様と初めてお会いしましたのが去年の7月となります。完工事例より『希望が詰まった『ガレージのある家』』の完成見学に参加して頂きまして、ご見学して頂きました。
お話をしていると、すっごくソラマドの家が好きとのことで、色々ご存知だったのを覚えております。
丁度、完成見学会にはアトリエSORAから仲西さんも来ており、少しお話をしたのも覚えています。建築家や設計士とはいえ、自分の考えを施主様に押し付けるようなことはしないのが分かって頂けたと思います(笑)。私が言うのも何ですが、結構良い人柄してます←仲西さんのことです(笑)
その後、ソラマドの家が何軒か建つにつれ、完成見学にも参加して頂き、この度建て替えをさせて頂けることになりました。『ありがとうございます<(_ _)>』
完成見学や雑誌取材など全てOK頂いておりますので、皆さまご期待して頂ければと思います。私のイメージですがどんな住宅かというと、機動戦士ガンダムみたいな感じです・・・・・・( ̄▽ ̄;)分かりませんよね・・・。

模型見てもらいたいのですが、いつか模型お借りして現場レポートに載せれればと思います^^

これから、進むにつれドンドンレポート更新していきますが、少しだけどんな家かを・・・・まず建物があって向かって右手にはガレージがあります。その奥に行きますと隠れ部屋が・・・・・( *´艸`)あんまり書きすぎると楽しみないですかね?
中庭もあり、壁が格子で・・・・・文字だけでは分からないですよね^^実際に完成見学をする時に見て頂ければと思います。ちなみに和歌山市ではなく岩出市となります。

それでは、今回はこの辺で・・・・次回もよろしくお願い致します<(_ _)>

注文住宅 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ