現場レポート

注文住宅|すべて

有田のsoramado(平屋)

有田市では初となるソラマドの家 ご期待ください!

建築中レポート

1.2020年05月17日
型枠が外れ、いよいよ待ちに待った上棟が近づいてきました( ´∀` )
型枠が外れ、いよいよ待ちに待った上棟が近づいてきました( ´∀` )

令和2年5月

どうも。いんべです。

今回のレポートも、過去の写真となっております。
皆様、マスク、消毒等、十分お気をつけ下さい<(_ _)>

では、レポートですが、お写真を見て頂ければ分かりますように、型枠が外れております。
いつものように、お先に基礎の中に入らせて頂いております(っ´∀`c)

平屋なので、分かりやすいですね(^▽^)/
基礎でもやっぱり広い!棟上げが楽しみです。施主様の反応はどうなるのでしょうか?

・・・・・・知ってますけどね(笑)
一応、過去を思い出しながら書いておりますので、そこはリアル感が薄れるかもです。

基礎の型枠が外れましたら、配管の工事が入り、上棟前には足場の設置、そして土台を組むといった流れで進んで行きます。

建物の完成が待ちどうしぃです。現在緊急事態宣言が解除されたことによって、完成見学も徐々に開催しようとしていまして、ソラマドの家ではないですが、6月6日、7日でfreesiaの完成見学を開催致します。

この時期なので、予約が重ならないようにと、お子様の見学も不可、マスク着用といった感じで開催致しますので、ご興味のある方は、担当までご連絡下さい。

初めての方は、フリーダイヤル0120-618-406まで。
宜しくお願い致します<(_ _)>

それでは、今回はこの辺で・・・・・・・・・・次回もよろしくお願い致します。

2.2020年05月07日
型枠⇨生コン
型枠⇨生コン

令和2年5月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートも撮り溜めしていたもの載せさせて頂きます。

皆さんゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?結局緊急事態宣言は延長・・・・・( ̄▽ ̄;)
私も、ほぼ家にこもっておりました。ステイホームですね。
今後この状況はどのように変わっていくのでしょうか?

現在、コロナの影響からか、お客様の問い合わせ等、ほぼほぼない状況です。
今年の建築はすでに埋まっており、新規ご契約としましても、来年になる状態でしたので、直面してコロナの影響を受けているということはないですが、今後は心配なところもありますね。

現在着工中の方は大丈夫なのですが、今後着工をお待ち頂いている施主様の建築の際、材料の調達ができるかどうかです。皆様もよくトイレが入ってこない・・・・や、食洗器が入ってこない・・・・IHが・・・
など聞きませんか?

実際その状況が起きており、大量に建築しているところ等は建築が止まってしまうような状況だと聞きます。弊社は何十棟も建てている訳ではないので、すぐに影響を受けるということはないのですが、今後どう変化していくか、そして今できることは何か、考えながら施主様にご迷惑お掛けしないように、していかなければなりません。

話が外れてしまいましたので、現場へ戻りますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

今回は、基礎の型枠が組まれ、生コンを入れた現場となっています。お写真を見て頂いてもまだ何のこっちゃ分かりませんが、型枠の内側には基礎が徐々に出来上がってきている感じです。

すでに、実際の現場では、ドンドン進んでおり、完成が待ち遠しいです( ´∀` )

ちなみに、私が到着した時は職人さんは車で休憩中でした。でも平屋だけあって、基礎めちゃくちゃデカいです。土地も広いのですが、結構パンパンに建っています。

あるあるですが、基礎の段階では小さく見えるとありますが、全く小さく見えないです( ̄▽ ̄;)
施主様は少し気になっているみたいですが、私は色々な建物見てきているので、このサイズがどれだけ大きいか分かります(っ´∀`c)

次回は、型枠が外れた綺麗な基礎を載せたいと思いますので、宜しくお願い致します。

ではではこの辺で・・・・・

3.2020年04月30日
基礎配筋工事
基礎配筋工事

令和2年4月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、基礎の配筋工事をしている現場にやって参りました。

現場ではすでに配筋工事が始まっていましたが、『お疲れ様です』と一声かけさせて頂き、写真を撮らせて頂きました。

お写真を見て頂ければ基礎の真ん中に四角の型枠が組まれているのが、分かりますでしょうか?この部分中庭になってます(⌒∇⌒)平屋で真ん中に庭があるって・・・・・凄いですよね^^
現在、岩出のほうでもトレーニングルームが地下にある住宅等も施工させて頂いておりまして、そちらは現場レポート書けないのですが( ̄▽ ̄;)想像しにくい住宅ばっかり建ててます(笑)

実際和歌山でソラマドの家の平屋は初めてなので、変わった平屋なんだろうなぁとは思っていましたが、まさかど真ん中に中庭があるとは・・・( ̄▽ ̄;)まぁ打ち合わせで知ってますけどね(笑)
現在はもっと進んでおりまして、排水どうなるのか?等現地で何度も確認してます(^▽^)/

完成見学もOK頂いておりますので、もしその時に今の状況が緩和されているようであれば、皆様ご見学宜しくお願い致します<(_ _)>ではでは今回はこの辺で・・・・次回もよろしくお願い致します

4.2020年04月24日
挨拶回りと基礎着工
挨拶回りと基礎着工

令和2年4月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、基礎着工致しました現場のレポートとなっております。

前回の現場レポート見て頂いている方は、お分かりだと思いますが、撮り溜めていたものです( ´∀` )
なので、現在はもっと進んでおります。

では、レポートを・・・・
ついに基礎着工となりました現場ですが、お写真を見て頂ければお分かりのとおり、基礎工事が始まっており、まずは掘方をはじめております。弊社はベタ基礎が基本となっております。
ここからドンドンドンドン掘り進めて行きベースを作っていきます。

この掘方について、長い文章のレポートを書ける技術はないのでこの辺で終わりますが( ̄▽ ̄;)
基礎工事が始まる前に挨拶回りをさせて頂いておりますので、そちらの模様をどうぞΣ(´∀`;)


基礎工事が始まる数日前・・・・・・・
まずは近所の皆様に挨拶に伺わせて頂きましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
私が、土地掃除をしていたときに声をかけて頂いたおばあちゃんにも久しぶりに会いまして( ´∀` )ついに工事が始まりますよと挨拶をさせて頂きました。

お留守の方も何軒かおられましたので、そちらはまた別の日に行かせて頂きました。
1軒1軒挨拶をしておりますと、ご近所の方に「めでたいねぇ」とか「ご丁寧にありがとう」とかお言葉を頂きましたが、1つ建築する施主さんって浜の子かぇ?って質問がありまして、まったく分からず「すみません分からないです」とお答えしましたが・・・・

私の頭の中では色々考えながらお話をさせて頂きました。私地元が和歌山市の西浜ってところでして( ̄▽ ̄;)このおばあちゃん西浜のこと知ってるのか?・・・・いやいやここ有田市やし( ̄▽ ̄;)私のこと聞いてるんじゃないしな・・・・・とか

浜の子ではなく、ママの子って言ったのか?島の子って言ったんじゃないか?と何回か「すみません風の音で聞こえにくくて」と聞きなおしたり・・・・しましたが不明でした( ̄▽ ̄;)施主様に聞いて謎はとけております(笑)

その後、お写真をご覧頂くとお分かりかと思いますが、後ろが畑になっていますのわかりますか?その畑で耕作されている方にも挨拶をと施主様に聞き少し離れておりますが、挨拶をさせて頂きました。

すると・・・・・・「持ち主ここ違うで耕作させてもらってるだけやで」と・・・・ん?
「その道を山の方に向かってこう行ってこう行って曲がったトンネルの手前の○○さんや」そこが持ち主さんやわ。


・・・・ん?

私「ありがとうございます。そちらにも挨拶に伺わせて頂きます(^▽^)耕作をされている方にも挨拶させて頂きたいので・・・・・」

と粗品を渡そうとしたのですが・・・・

耕作おじさん「ええよええよ施主さんうちのお得意さんやから知ってるよ」

私「いえいえ工事させて頂くの弊社なのでどうぞお受け取り下さい」

耕作おじさん「そうか。ありがとう。道分かるか?」

このくだり長いので割愛します。めちゃ良い方でした( ´∀` )

そして、持ち主さんのところにも挨拶に回らせて頂いたのですが、さきほどのくだりを見て分かりますように【道が全く分かりません!!】
施主様に電話して教えてもらいました(笑)

施主様には『いんべさんそこ行ったら牛いてるから見てきて下さい。』と一言。
近くまで行きましたが、少し古い住宅が並んでいるのですが牛の気配がなかったので、持ち主さんの家探していると・・・

なんか臭うな・・・・

何か臭い・・・・・・

ふと横をみると🐄が並んでこっちを見ていました。「え・・・・・まじ怖いんですけど( ̄▽ ̄;)」
平屋と思っていた家の壁がくりぬいているような感じで・・・牛が何頭も並んでこっちを見ているのですが物音ひとつなかったので、めちゃビックリしました(笑)すぐに施主様にも🐄いましたと伝え持ち主さんに挨拶をさせて頂きました。

現場レポートより挨拶回りの話しか長くなってしまいましたが、今回はこの辺で・・・・(笑)
次回もよろしくお願い致します<(_ _)>

5.2020年04月20日
2月に行いました地鎮祭です
2月に行いました地鎮祭です

令和2年4月

どうも。いんべです。

皆様お久しぶりです。現場レポートをずっと自粛しておりましたが、考えた末現場レポートを再開することにいたしました。現在緊急事態宣言とのことで皆様外出を自粛したりと一人一人自分ができることをしている中で、少しでもこの現場レポートを見て頂きこの先の新築建築に知識をつけて頂いたり、いんべは元気ですと伝えれればと思いますので、宜しくお願い致します<(_ _)>

ではでは、久しぶりの現場レポートなので、うまく書けなかったらすみません💧
今回の現場レポートは地鎮祭のレポートとなります。この地鎮祭は2月の始めに行った地鎮祭となります。

私が現場に到着しますと、すでに設営のほうは終わっておりました・・・・・たしかそうだったと思います。すぐに神社の方がお越しになられて手伝わせて頂きました。

現在は境界ブロックが施工済みとなっておりますがこの時はまだ、境界ブロックがなかったかと思います。
そして施主様がお越しになられて地鎮祭が始まるのですが、隣地が畑となっており神主さんが隣地の畑を耕作しているおじさんと色々話しておられてすぐには始まらなかったです( ̄▽ ̄;)
そうこうしていると次に施主様の奥様がその隣地の耕作おじさんと話だし・・・・始まるまでには少しお時間がかかりました(笑)
ご両親さんも参加されるとのことで、皆さん揃いましていざっ地鎮祭へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

お子様も大人しくしてくれていて地鎮祭はスムーズに進みました。地鎮祭の途中でエイっエイっエイっとやるやつがあるのですが(私の言い回しなので正式名称は必ずあります)順番が神社さんによって変わったりします。

すでに新築を建てられた方は、地鎮祭をしている方もおられると思いますが、あれ実は草を鎌でエイエイエイ→鍬で土をエイエイエイ→鎮め物を鎮めエイエイエイの順番は同じなのですが、鎌をする人、鍬をする人、鎮め物をする人が、設計士→施主様→施工会社だったり、奥様→ご主人→施工会社だったりと神社さんによって変わるんですよね。新築を建てられた方でも一度きりだと思うので私の経験あればのお話ですね( ´∀` )

そして、そのエイエイエイを何と初めて私がさせて頂きましたぁ( ゚Д゚)
「え?いんべさん初めてなの?」と思う方もおられるかと思いますが、今回の地鎮祭社長が来れずにいまして、弊社からは私と国部で参加させてもらったのもあるのですが、私がさせて頂きました(^▽^)/

ちなみに順番は、いんべ→ご主人→いんべでした。いんべ2回入りましたm(__)m

地鎮祭が終わった後ですが、施主様にも聞かれ初めてとのことにビックリされてました(笑)

その後皆様で玉串でお祈りしまして、地鎮祭は終わりました。
地鎮祭のレポートは以上となりますが、現場は着々と進んでおりまして、現在は基礎の生コンが入った状態となっております。

現在の状況の中少しでも暖まるレポートを書ければと思いますので、どうぞ皆様お読み頂ければと思います。写真はいっぱい撮って溜まっておりますので、ネタはいっぱいあります(笑)挨拶回りの浜の子とか・・・・・これは施主様しか分かりませんね( ´∀` )ではでは次回もよろしくお願い致します。

6.2019年12月16日
土地の掃除・・・( ̄▽ ̄;)
土地の掃除・・・( ̄▽ ̄;)

令和元年12月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、何人かの方に早く土地掃除のレポート書いて下さい(笑)と言われましたので、10月に土地の掃除をした時のレポートを書かせて頂きます。

さてさて、お写真ではいきなり私が竹ぼうきを持って土地の掃除をしているところを載せさせて頂きましたが、まずはその経緯を・・・・・・

まずは、掃除をしている土地は元々駐車場でした。
お写真では、少し分かりやすい角度のものを載せておりますが、私の後ろ丁度車の後ろぐらいから、アスファルトが綺麗にカットされているのが分かりますでしょうか?

過去から離せば長くなるので、駐車場からアスファルトをめくり整地するレポートいくつかありますので、完工事例から見て頂ければと思います^^

かくかくしかじかで・・・・元々駐車場を建物が建てれるようにアスファルトを撤去させて頂きました。もちろん施主様も『綺麗にして頂いてありがとうございます。』と喜んで頂いておりましたが、数日後・・・・・

何と巨大台風が来るとのこと(;゚Д゚)!!

まじかっ(;゚Д゚)

施主様からご一報を頂き、近所の方が心配されているようです・・・・

現状土地は綺麗にしておりますが、砂ぼこりが舞わないように、砂利を引き転圧をかけてるような状態・・・モチロン・・・・大丈夫だとは・・・・思いますが・・・( ̄▽ ̄;)

その表面の小さい砂利などが飛んで窓に当たらないか?と心配されているようなので、『わかりました。掃除しに行きます!』と土地の広さも考えず言ってしまった末路がこの写真です( ´∀` )

いやいや、笑えないです・・・・(-_-;)
竹ぼうきを片手に、弊社工務には僕が掃除しているので地縄張っておいて下さいと、掃除を始めたところ、一向に終わりません( ̄▽ ̄;)

何度竹ぼうきで掃いても、無限状態( ̄▽ ̄;)
そして1時間がすぎ・・・・・・

2時間がすぎ・・・・・・・・・

3時間がすぎ・・・・・・・・・(;゚Д゚)

手には豆ができ・・・・・・・・(´;ω;`)ウッ…

ポカリスエットも2本目に突入し・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

土のう袋に石を詰め・・・・・・

途中いきなりステーキを食べ・・・・・🍖

納得行くまで作業はしましたが・・・・・・・・・・・『もう無理だぁ・・・・・』

パッと土地を見て見ると、当初土地の砂利の中にアスファルトのくだけた黒い石がぽつぽつとあったものが・・・・・なくなってる( ゚Д゚)

近所のおばぁさんにも、『明日の台風の為にやってくれてるの?ありがとうねぇ』と感謝されました(笑)

ただ、更地の土地を掃除するのはかなりきついので、皆様更地を掃除する時は注意してください<(_ _)>

現在施主様の状況はと言いますと、本日最終の確認打ち合わせが終わりましたぁ(^▽^)/午前10時30分に始まり、終わったのが午後4時すぎ・・・・・
長時間の打ち合わせありがとうございます<(_ _)>

後は、着工時期を待って頂くのと、外構の打ち合わせといった状況となっております。
完成見学もご了承頂いている施主様なので、是非皆様もご期待頂ければと思います。

ではでは、今回はこの辺で・・・・・・・次回は地鎮祭?になるかなと思いますのでよろしくお願い致します。

7.2019年12月01日
有田市では初となりますソラマドの家 新現場レポート始まります!
有田市では初となりますソラマドの家 新現場レポート始まります!

令和元年12月

どうも。バリ島から帰国してきました、いんべです。

今回の現場レポートですが、有田市では初となるソラマドの家の現場レポートを新しく始めさせて頂こうと思います。

なんと、初は有田市というだけではなく、平屋もソラマドの家では和歌山で初めてとなりダブル初ということになります。

『ダブル初は昭和っぽいので忘れて下さい<(_ _)>』

一番初めの、レポートといえば施主様との出会い等書かせて頂くのですが、まずはお写真をご覧下さい。・・・・・はい。すでにかなり進んでおります( ´∀` )

どこまで進んでいるかというと、すでに図面ほぼ決まっており、地盤調査をするというところまで進んでおります( ̄▽ ̄;)

進み具合は、またこれからのレポートでということで・・・・・それより皆さん平屋ですよ平屋!めちゃ楽しみじゃないですか?私もかなり楽しみにしており、打ち合わせもいつも楽しくやっております。

文面だけ見ると私が、平屋担当したことないみたいになっていますが( ̄▽ ̄;)そんなことありません(笑)
ソラマドの家では、平屋初めてです!テンション上がりますぅ(・ω・ノ)ノ!

『テンション上がるってのももしかしたら、昭和っぽいので忘れて下さい<(_ _)>』

さてさて、それでは、少し施主様との出会いを・・・・・

結局出会い書くんかぃΣ(・ω・ノ)ノ!

私と施主様が出会ったのは、たしか今年の6月ぐらいだった気がします。始めはすでに建築会社さんがほぼ決まっており、奥様がずっと気になっていたので・・・・とのことで、ちょっと見るだけな感じでご来店下さいました。今はインスタなどを見て気になって下さっている方も多く一度見て見たいという方も増えてきました。
すでに建築会社さんはほぼ決まっているとお聞きしておりましたが、せっかくモデルハウスを見て頂きましたので、ソラマドってどんな作り方をするのか等お話しさせて頂いた記憶があります。
正直、担当することになるとは思っていなかったです。理由は、ほぼ決まっている建築会社さんが私も気に入っている建築会社だったこと、その建築会社さんの担当者さんのことを、施主様が凄く信頼していたことこの2つがあり、私も何なら建てた後見に行かせてもらおうかなって思ってました(笑)

一応後悔しないようにと、プラン作成してみませんか?とソラマドのプランを出させて頂いたのですが、ソラマドの仲西さんには、決まっている建築会社があることは伝えていました。
ただ、私がソラマドの設計士さんにお話ししたのは、決まっている建築会社さんがあったとしても、全力でプランして下さい。この施主様にとって後悔しないように、ソラマドの魅力を伝えれるプランを出して下さいと言ったのを覚えてます。もちろん一緒に土地を見に行き周辺環境を見た結果のプランとなった訳ですが(⌒∇⌒)このプラン内容は、随時レポートにて明らかにしてきます(〃艸〃)ムフッ

まぁ、凄いプランですよ(* ´艸`)クスクス
始め施主様が見た時は、『こんなん住めるんかな?』って思ったかもしれません(*`艸´)ウシシシ
そこからは、何度も打ち合わせにご来店頂き、現在にいたるのですが、ここまでくるまでに私土地の掃除(石拾い)に行っております(;゚Д゚)

石拾い???

・・・・・・まぁそうなりますよね(笑)

次回は、その石拾いをレポートしようと思っていますが、平屋が建つということは、土地が大きいってことだけ覚えて次回のレポート見て下さい。
長文になりましたが、お付き合いありがとうございます<(_ _)>次回もよろしくお願い致します。

注文住宅 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ