木と草花と共に暮らす家

soramado×フリージア

注文住宅|すべて

建築中レポート

1. 2024年07月06日
着工致しましたぁ‼

着工致しましたぁ‼

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、ついに‼着工~致しましたぁ(@ ̄□ ̄@;)!!

最近、雨が多く、着工日が決まっていたのですが、着工1週間前の天気は雨の予想・・・・。
もしかしたら、延期かな?と思っておりましたが、天気予報が徐々に変わっており、曇りの予報に(⌒∇⌒)
これは、晴れるやつやな・・・・と思いつつも、着工日となりました。

天気予報より、いんべ予報が当たったみていで、良いお天気に。今までずっと天気の様子が悪かったのに、打って変わってその日から天気が良くなりました。

今回載せさせて頂いた写真は、着工3日目の写真となっておりますが、ずっと晴れ☀なんだったら、この現場レポートを書いている本日7月6日もめちゃくちゃ暑いです(笑)

さてさて、着工が始まりましたが、前回施主様と最終打ち合わせをさせて頂きました。少し課題が残りましたので、再度打ち合わせということになりましたが、私の想像通りの、凄く良い家が出来そうです(^▽^)/

今回はフリージア×ソラマドという初めての試みであり、施主様には色々とご迷惑をおかけしました。なんとこの私が久しぶりに炎上しました( ´∀` )ん?言葉間違ってるかな?

注文住宅を建てるということは、かなりの時間をかけて、施主様の為にたった一つの住宅を建てて行きます。この作業に一番必要とするのは、打ち合わせをしている当事者が内容をきちんと理解できていないといけません。これは、どの住宅会社にしても、同じです。
今回ご迷惑をおかけした、1つの理由がここにありました。「まぁ私からすれば大きく1つですが、改善するところはまだまだあります。」

私が、良く注文住宅を建てる際に大事な1つとして、担当者と言います。なぜなら担当者は理解していないと駄目だからです。そして、理解ができない人だったとしても、どんなことがあろうとも、施主様の立場で物事を考えれる担当者でないと、1つの間違いで、信頼を失ってしまいます。

私は過去に1度だけ、施主様とお話をさせて頂いたことがあります。どれだけ信用信頼していても、1つ崩れてしまうとなんの意味もない・・・・。

その話をされた時に私はどんな考えを持ったか。もちろん信頼を取り戻すことは当然です。ただ信用信頼って1度崩れると戻すのは富士山を登るぐらい難しいです。ちょっと例えが難しいですね。
ドジャースの大谷さんからヒット打つぐらい難しいです。

なので、信頼を失ったとしても、工事や施工でご安心して頂くように徹底した管理、そして施主様に何も心配されないような家づくりをすることが一番です。これは信頼を失うとか関係なしに、どんな施主様でも同じですが、現場をいつ見に来ていただいても良いように、施工に自信をもって施主様と接するのみです(@ ̄□ ̄@;)!!

と、ここまでお読み頂いた皆様・・・・一応書き方がおかしかったりしたら辺にとらえてしまうかもしれませんので、一言・・・・。え~っと。信頼は失ってません(^▽^)/むしろ先ほども書きましたが、私の想像通りのとんでもなく良い家が建ちます(o^―^o)ニコ

ただ、ご迷惑をおかけしたのは、間違いないです。申し訳ございません。

ちょっと長文になりましたが、私の現場レポートをすっごい昔から見て頂いてる方、今はどれくらいいるかな???

もしそんな方がいましたら、私ってどういう人間か分かりますよね^^間違いや施主様に少しでもご迷惑があれば書きます。これは施主様に対しても私の誠意の一つです。そしてロイヤルホームズがもっともっと良い会社に改善できるということでもあります。

着工の現場レポートなのに全然工事のことは書いていないですが、次回からは基礎の型枠を組んだり、型枠が外れてどんな基礎が出来上がったか等を書いていきます。
すでにお写真を見て頂くと、この段階で大きいのはお分かりかと思います。前回のレポートでは模型も載せさせて頂いているので、分かる方には「大きい家やな」というのがお分かりかと思います。

是非、お楽しみに‼次回も宜しくお願い致します。

2. 2024年05月15日
模型

模型

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、打ち合わせがドンドンすすんでおります。打ち合わせ現場にやって参りました。

この日の打ち合わせ、午前10時30分からスタートしまして、終盤の打ち合わせということもあり、終わったのが17時・・・( ̄▽ ̄;)

ロングランとなりましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

仕様の確認や色の確認をしながら、色々決めて行くのですが、照明もある程度決まったような形となります。

そして、ついに、模型が登場‼‼

施主様も、模型を見て凄くテンションが上がっていました(^▽^)/

私はと言いますと、一人感動しておりました。歳をとったせいか、模型が出ただけで感動してしまいます(^▽^;)

どうして感動してしまうかと言いますと、変わった家だからです(* ´艸`)クスクス
模型を見ると外観が分かります。その外観を見ていると、こんな家あんまり見ないよな~。となります。

ハウスメーカーさんだと、似たような住宅が多いですよね?一目見たら、何とかハウスや。何とか工務店や。などが分かってしまいます。

モチロン、メーカーさんはブランド力がありますので、ここで建てたんよと言いたかったり、どこで建てたん?と聞かれた時に、誰もが知っているメーカーさんで建てたと言えるほうが良いと考える方もいます。価値観は人それぞれですからね(⌒∇⌒)


私は極端な考え方なので、注文住宅を建てるのであれば、他にない、そのご家族の理想の家を建てて頂きたいと思ってしまいます。性能やお値段だけなら、建売住宅でも良いですからね。プラン売りでよく似た家でも良いと思います。

そして、今回の模型が出た時に、ようやくここまで来たという感動と、やっぱり変わった形した家やなぁ。などを考えていると、本当に施主様にしかない家が建てられるんだなと思い、感動してしまいます(´;ω;`)ウゥゥ

この辺りから、早く出来上がりが見たくなってきます( ´∀` )


お話は変わりますが、お昼にソラマドの平野さんが行きたいと前から言っていた、M3号というカレー屋さん?になるのかな?に、行ってきましたところ、めっちゃお店の雰囲気も店主さんも独特な感じで、私の感覚では昭和の世界観があり、すごくこだわられているんだなぁと思いました。カレーもこだわりが強く凄く美味しかったです。

それでは、着工も近づいてきましたので、次回は着工もしくは、平野さんとの最終打ち合わせとなるかと思います。次回も宜しくお願い致します<(_ _)>

3. 2024年03月31日
地鎮祭

地鎮祭

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地鎮祭を行いました現場にやって参りました。

設営は、設営業者にお願いをしておりまして、いつもは前日に設営をすることが多いのですが、今回は、前日に私に連絡が入り、当日設営の準備をさせて頂きますとのことでして、私も手伝いに行くことにε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

これでもかっていうほど、晴天でして、設営を少し手伝わせて頂きました(^▽^)/

天気の心配はないなというところでしたが、今回は珍しく午後からの地鎮祭。まだ何があるかわかりません。

一度会社に戻り、仕事をしていると、あっという間に午後に・・・・・。
現在の天気は大丈夫。少し早い目に現場に到着しましたが、早すぎたのか誰もいません( ̄▽ ̄;)

40分前には着いてましたから、そりゃ誰もおらんわな((´∀`))ケラケラ

と・・・・思っていましたが、何と宮司さんが私が着いて5分もしない間に到着。

めちゃくちゃ早いやん。

何度も頼んでいる神社さんなので、早いのは分かっていましたが・・・( ̄▽ ̄;)

そして、宮司さんと一緒に用意をさせて頂きました。

その後、施主様が到着。先に玉串料を渡すようにご説明させて頂きましていざっ地鎮祭へ。

やっぱり、これだけ早く来る宮司さんだけあって、説明がかなり丁寧でした。地鎮祭の説明だけで10分以上は経ってたんじゃないかな?というぐらい、きちんと説明をしてくれまして、何も問題なく地鎮祭は進んだのですが、途中で奥様とご主人様の出番がありました。

もちろん、地鎮祭をしたことがある方なら、ご存じだと思いますが、エイッエイッエイッです。
私は、写真を撮っていたのですが、まずは奥様のエイッエイッエイッがあり、そしてご主人様の出番。

ご主人様も真剣にエイッエイッエイッと、掛け声を出して頂いていたのですが、
これ、間違っていたらすみません。写真を撮っていたら後ろに写っている奥様が、笑っていたように見えてしまい。

私も、少しニヤケてしまいました。
私もと書いていますが、奥様は笑っていなかったかもしれませんので、間違っていましたら、すみません。

しかし、これは私だけですが、ここからがニヤケ顔を耐えるターンが始まっていたのです。

ご主人様のエイッエイッでは、地鎮祭は終わりません。

次に、社長のエイッエイッエイッが待っています。一度ツボに入ってしまうとこれを、巻き返すのはそんな簡単なことではないです。

お笑いにも、前座という先にお客様を暖めるということをします。これは、そんなに面白くなくても笑う体制に入っているために笑ってしまう・・・・。

まさに、ここは耐え時(@ ̄□ ̄@;)!!

地鎮祭という神聖な儀式に、笑いは必要ないんだぁ~。と心の中で思いながら、社長のエイッエイッを迎えました。

そして、社長がエイッエイッエイッ‼

・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・


あぁ。そうですよ。

皆さんの思ったとおりです。書かなくても分かると思います。
これほど、マスクという文化ができたことに感謝したことはありません。

その後、玉串を一人一人お供えしまして、その時には私も落ち着いており、真剣に工事の無事をお祈りさせて頂きました。

最後に、施主様にはお供え物をお持ち帰り頂くのと、照明コンセントの図面をお渡しさせて頂き、無事地鎮祭は終わりました。

着工は、まだ先となっておりますので、しばらくは打ち合わせのレポート等となります。

かなり、長文になりましたが、今回はこの辺で・・・・次回も宜しくお願い致します。

4. 2024年03月19日
徐々に打ち合わせは進んでおります。

徐々に打ち合わせは進んでおります。

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、もうすぐ地鎮祭の施主様の打ち合わせとなります。

今回の打ち合わせでは、床を選んで頂きました。施主様の選択肢としましては

1.杉床
2.杉床でも節の少ないもの
3.ナラ
4.レッドパイン
5.メープル
6.カバ
7.サクラ
8.オニクルーミー(クルミ)

ソラマドの平野さんや弊社社長からの提案プラス、施主様のご希望にて、この8点からお選び頂くことになりましたが、サンプルを見て頂くと、明らかに綺麗な床が1つ際立っていまして・・・・・


皆さんどれだと思いますか?

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

正解は、サクラの床でした(^▽^)/

全て、良い感じでして、好みによってはナラも良いし、メープルもいい感じだしと色々考えどころではありますが、元々私も完成見学会などを見て頂いているときに、聞いていたこともあり、たぶん施主様の好みはサクラだろうと思いながら、見ていましたところ・・・・・

サクラに決まりかけています( ´∀` )

この決まりかけているというのは、メープルのsampleのグレード違いが1つ届いていなくて、これが届いて確認して頂いて、確定となる予定です。

私は、内心思っていたことが1つあります。
金額が思っていたより、安価だったことです。

サクラに限らず、今回ご用意させて頂いたものは、プレイリーホームズさんというメーカーさんの無垢材の商品なのですが、もっと何十万とかかかるのかと思いきや、え?というような金額でした( ̄▽ ̄;)

心の声なので、見ないことにしてくださいね。
『社長見積もり間違ってないよな?・・・』

打ち合わせには、社長も入っておりますので、まぁそんなことはないのですが、そんなことを思うほど手が届きやすい価格帯とイメージして頂ければと思います。実際に私に聞いて頂ければ金額はお伝えいたしますが、ビックリするかもしれません。

ということで、床はある程度決定(@ ̄□ ̄@;)!!

一番内容が濃かったので、床材のお話をさせて頂きましたが、実はその前に外壁の打ち合わせもやっております。
外壁は、前回の打ち合わせで、気に入って頂いたものをパースに落とし込み、実際にどんな感じで見える
かを見て頂きました。

平野さんの作ったパースの色が、少し濃い為、たぶん思っていた印象とは違ったかな?と思いますが、再度外壁を選んで頂き、次回見て頂くことに。

その後、フロアタイルなどを選んで頂きましたが、お写真を見て皆様お気づきでしょうか?

平野さんがsampleを並べて、写真を撮ろうとしたので、私も現場レポートの為お写真を撮らせて頂きました。

施主様も平野さんも、サンプルのお写真を撮り終わった後、真剣に打ち合わせをしているところを、さりげなく撮らせて頂いたのですが、集中している施主様の奥様の手が、私にはピースをしているように見えるのは、私の勘違いでしょうか???

もしかしたら、2つに選択肢が絞れて、この中の2つという意味で平野さんか、ご主人に伝えている最中に私が写真を撮っていたのか・・・・・

いや、そんなことはなかったはずです。

突然の出来事だったので、ご主人様が写っておらず、かなり悔しいです。そしてお写真を見て頂ければ、
お分かりだと思いますが、平野さんも施主様も、笑顔などはなく、真剣に打ち合わせをしているのがお分かりかと思います。

その他に考えられることとすれば、写真を見る限り平野さんが、寝ているようにも見えますねぇ。
もしかしたらその2本の指は・・・・・・(;゚Д゚)

・・・・・・・・・・・・

と、私の妄想はこれくらいにしておきまして、施主様は凄く楽しんで打ち合わせをしてくれています。

このピースサインも、私の現場レポートの為にしてくれていました(^▽^)/ありがとうございます。

最近お引渡しをした、施主様からも、新しい現場レポート見ました。自分達のレポートも凄く良かったですが、他の施主様のレポートを読むのも楽しみにしています。というかハマってしまっています。言われました(* ´艸`)クスクス

現在新しく始まった、2つの現場レポートはどちらも、進むに連れて普通と明らかに違うところが出てきます。ゴルフカップだったり、和室が〇だったりと・・・・・今はまだ書けませんが、是非皆様お楽しみに、読んで頂ければと思います。

それでは、今回はこの辺で・・・・・・次回も宜しくお願い致します。


5. 2024年03月01日
現場レポート始まりますよ。

現場レポート始まりますよ。

どうも。いんべです。

今回は、新しく現場レポートを始めさせて頂きます。

皆様宜しくお願い致します<(_ _)>

まずは、施主様の現在の状況からレポートさせて頂きます。
請負契約(建物のご契約)は、すでにご契約頂いており、現在は間取りが確定し、構造計算などの書類を進めている段階となります。

先日、地縄を張らせて頂きまして、配置も施主様と確認済み。
次回は地鎮祭といった状況です。

そして、今回から始めさせて頂くことになりましたので、施主様との出会いやここまでの経緯を簡単に書ければなぁと思います。

たぶん、施主様もお読み頂くので、こんなことあったなぁと思いだして頂ければと思います。

施主様とは約1年前にお会いさせて頂きました。初めての印象は凄く真剣に私の話を聞いて頂いた覚えがあります。
当初は、土地も探しているとのことで、私も一緒に土地を探させて頂きました。
色々な範囲から、施主様のご希望を感じ取っていく訳ですが、岩出・・・・・海南・・・・・等当初は、かなり範囲が広く考えられてたような気がします。

そして、いくつもの土地をご紹介させて頂き、ようやく気に入る土地に辿り着きましたぁ‼

・・・・・・と、思ったのですが( ̄▽ ̄;)

そこは、不動産屋さんの分譲地でして、土地をおさえていたはずが、新しいお客さんが購入したいと前向きなので、いついつまでに、購入するか決めて下さいとのこと(;゚Д゚)

はぁ?。期限決めて土地をおさえていたのに、急になんやねんヽ(`Д´)ノプンプン
と、これは私が思っていたことですが、施主様にも報告しまして、私もプランが出てきていないのに決めるというのは・・・・・。
という感じでしたが、プランが出たところで、はい決めますとはならないですよね?。
見積もりを見て、そして色々やりたいことを伝え、ご予算と重ね合わせてから土地は決めるものです。

これも、私の考えなので、全然土地先決めたよ~って方は、スルーしてください。

そんなことがありまして、その土地のお話は白紙に・・・。
再度土地探しをさせて頂いたところ、いくつかお悩みになられたところはありましたが、ご納得のいく土地を見つけることができました(^▽^)/

私が土地を探した時の流れでは、土地をまず見つけます。

そして、その土地でプラン作成を開始します。その土地の金額や建物の金額が出てようやく、土地をどうするか?というお話になってきますので、結構時間はかかります( ̄▽ ̄;)

プランを作成にかかりましたが、施主様はもちろん大きな金額なので他社さんにも土地のお話をしてプラン作成をご依頼されておりました。しかし何故か他社さんが土地の件にもかかわってくるようにもなってきました・・・・・。

はぁ?(2回目)

ん~。色々な会社さんがありますが、ちょっとややこしくなるので、私もどうしたら施主様が安心して頂き、建物のプランに集中できるかを毎日考えていた記憶がありますね(^▽^;)

ちょっとお話が長くなってきておりますので、割愛しますが、結果土地は決まりました(^▽^)/

そして、ロイヤルからのプランも、他社さんからのプランも出揃い、さぁどの建築会社にするかという場面で施主様からご相談がありました。

その相談とは・・・・
「私達は、ロイヤルさんともう1社しか行ってなくて、今回2社でプランを出してもらったのですが、その1社さんが・・・・・・。なので、何が普通なのか分からなくて・・・。」

というご相談がありました(⌒∇⌒)。

私が施主様にお話ししたのが、他を見に行って下さい(*- -)(*_ _)ペコリ
そして、施主様のご要望からすると、○○〇工務店や和を追求するなら、○○さんとか・・・行ってみたらいかがですか?

この時、施主様にはどう思われていたのかは不明です。もしかしたら、この営業さん頭おかしいん違うかな?かもしれません。他社さんを勧めているわけですから( ̄▽ ̄;)

私は、良く他社さんも見てきて下さいとお話をします。その理由としましては
1.ロイヤルホームズの家づくりに絶対的な自信があります。
2.こんな大きな金額のことなのに色々見て決めないと、施主様が後悔する可能性が高くなる

今回は、本当に見に行っている建築会社が少なかった為、そしてそのご相談までに、色々施主様のやりたい家づくりをヒアリングしていた為、和歌山でその希望を叶えれる可能性の高い会社さんで、私も良い家づくりをしているなぁと思う会社さんをお話しました。

その後、施主様は、私のお勧めした建築会社やその他にも数社にお話しを聞きに行き、最終は3社でご検討することになりました。

またまた、話が長くなってくるので割愛が入りまして、
結果ロイヤルホームズに決定しましたぁ(`・∀・´)エッヘン!!

というような、感じなのですが、1年もお付き合いをさせて頂いていて、施主様のことを考え動いていると、話がいっぱいありすぎて、長文にもなるし、まだまだ書きたいことはいっぱいあるのですが、この辺で終わらないと、止まらないので、止めておきます。

ここまでお読みになられた、皆様。最終施主様しか残っていないかもしれませんが、お読み頂きありがとうございます。今後も現場レポートは書き続けていくことになりますので、最後まで宜しくお願い致します。

ではでは、この辺で・・・・・