完工事例

注文住宅|すべて

家がひとつのリビング

『soramado』

家がひとつのリビング

建築中レポート

1.2020年04月29日
第一回レポート
第一回レポート

令和2年4月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、新しいレポートになります(^▽^)/最近のレポート見て頂ければ分かりますように、私が撮り溜めしていたものを一気に書かせて頂いておりまして、在宅が多い中少しでも見て知識をつけて頂ければと思いますので、宜しくお願い致します。

さて、一回目のレポートとはいえこの打ち合わせ風景は去年の12月に打ち合わせをさせて頂いたものになります。ちなみにまだ着工まで行っておりません( ̄▽ ̄;)

図面も全て決まっておりまして、施主様には着工をお待ち頂いている状況ですが、ようやく順番がきましてもうすぐ着工致します(^▽^)/

では今回のレポート、何をレポートするのかというと・・・・・・さすがにこの日の打ち合わせ内容はすでに4か月ほど経っておりますので、現場のレポートしても『ふ~ん(;^ω^)』で終わってしまいますよね(笑)

ということで、今後この世の中の状況がおさまって家づくりを進めよう!もしくは、家づくりを始めよう!とお考えの方々に、弊社での家づくりはどんな感じで進むのか?説明していきたいと思います!!

ちょっと長いかもしれませんが、最後までお付き合い宜しくお願い致します<(_ _)>

まずは、これから家づくりをご検討の方は色々な建築会社に話を聞きに行ってみて下さい。・・・・・って片っ端から行くことはおススメしません( ̄▽ ̄;)
まずは、インターネットや雑誌等で気になる建築会社をピックアップしてみて下さい。
やはり気になるのは金額・・・・・ですよね💦こればっかりは坪単価売りしているところでないと分からないかもしれません規格注文住宅ってやつですね。弊社は規格注文ではないので坪いくらって訳ではないですが、プランをしてみて見積もりかけて金額が出てきますので担当者さんに聞いてみないと分かりません💧

まずは、建築会社に行くことがスタートとなります。ここからは私の場合で説明していきます。
初めてお越しの施主様には、建物のご説明をさせて頂きますが、ロイヤルホームズという会社はあまり広告費などかけないので、知られていないことが多く、だいたい弊社にご来店の施主様は色々回って弊社に辿り着くっていう方が多いような気がします。

なので、建物の説明をしながら基本は質問を頂いております。不安なことや聞きたいこと等・・・その後土地をお探しの方には土地探しからとなりますが、まずは建物を気に入ってもらってからとなります。いきなりご来店頂き、『土地探します!』などと言いません(笑)弊社を気に入って頂き一度プランをしてみたいという施主様からのご要望にて土地を探させて頂きます。(これ当たり前のこと言ってますが大丈夫かな?面白くないかもしれません( ̄▽ ̄;))

気になる土地が出てきましたら、まずはその土地にプランを入れてご予算の総額を出します。だいたいの建物の大きさや駐車場の位置や何台入るか?土地も建物も外構も諸費用も全てでいくらぐらいかかるか?を見て頂き、土地を購入するか検討して頂きます。※これは弊社のデメリットでもありますが、土地がそうこうしているうちに売れてしまう可能性があります( ̄▽ ̄;)


その後ご納得の上まずは土地を契約という形です。土地契約後はドンドンプランをして納得行くまで打ち合わせしていきます。よく聞かれるのが、ソラマドの家は打ち合わせの回数決まっていますか?という質問が多いですが、無限にできます(笑)1回いくらとかではないです。施工はロイヤルホームズとなっているので、着工しましたらほぼ打ち合わせは終わっているので、ソラマド設計士と会うことはないと思われがちですが、基本何かを変更したいとか設計士に聞きたいとなる場合、何度でもできます(^▽^)/freesiaでも同じです( ´∀` )

で、レポートにもどりますが、このお写真がまさに打ち合わせしているお写真となります。
この打ち合わせでは最終確認ということで、これまで決めてきた事を1つ1つ確認している打ち合わせとなっております。

現在は、地鎮祭も終わっており来月の着工を待つのみとなっておりますので、着工が始まりましたらまたレポートを書いて行きますのでよろしくお願い致します<(_ _)>

2.2020年06月08日
地鎮祭を行いました
地鎮祭を行いました

令和2年6月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地鎮祭を行いました現場にやって参りました。

お写真を見て頂くと分かりますように、お天気の心配はなく地鎮祭を行えました。
氏神様にお願いさせて頂いたのですが、またまた私の初めての神社さんでして、若宮八幡神社さんにお願い致しました。

現場に到着するなり、いつもの如く神社さんのお手伝いをしまして、準備完了。宮司さんから若宮八幡神社さんは和歌山城の北の門番みたいな話をお聞きしました。(・_・D フムフム

そして、施主様が到着。まず最初にして頂くことが、玉串料をお供えして頂くことです。
結構、これを知らない建築会社さんが多いみたいで、神社さんともよくお話しをさせて頂くのですが、最後に渡すってとこが多いみたいです。

実際は、地鎮祭の最初のおぉ~ってところで、神様を呼び、地鎮祭の最後には神様は帰るので、最初にお供えするのが正しいとか・・・・。

施主様に玉串料を神社さんに渡してもらい、お供え。そして地鎮祭が始まりました。

特に、何も問題はなく地鎮祭はスムーズに進みました。以前の現場レポートでも書きましたが、今は神社庁からの通達で、お神酒を控えるようにしています。

最後に記念写真を撮って頂き、地鎮祭は終了。片付けをしているあいだに、施主様と少しお話をしていると、私の勘違いが発覚( ゚Д゚)

神社さんの手伝いをしていた時に、冒頭でも書いておりますが若宮八幡神社さんは和歌山城の門番って話ありましたよね・・・・
それを、いきって施主様にお話しをさせて頂いたところ・・・・・
施主様から、『神社さんのあるところが、和歌山城から北側になりますもんね・・・。』

ん?・・・・・・

・・・・・・あ

そういうこと???

私はてっきり、はるか昔神社を創られた方が門番やってると思っていまして・・・・※天然ではないです(;゚Д゚)

施主様にも、あぁなるほど。めっちゃ勘違いしていましたとお話しして大笑いしました。

ちょっと文字では伝わりにくい内容かもしれませんが、まぁまぁ恥ずかしかったです( ̄▽ ̄;)

現場は現在、基礎の型枠を打っている状態なので、現場レポートの更新頻度多めに頑張って行きますので、皆様よろしくお願い致します。

3.2020年07月03日

いんべがInstagram始めました。inbestagram406がアカウントです。お気軽にフォローお願いします。

令和2年7月

どうも、いんべです。

今回の現場レポートは、基礎工事が着工しました現場にやって参りました。

といっても、すでに現場は進んでいますが( ̄▽ ̄;)

現在は、棟上げラッシュしておりまして・・・・すでに棟上げしております。

これも1つ建築の進み方の勉強として見て頂ければと思います。まず基礎工事と言っても先に地盤調査に入ります。これは他の現場レポートでも書いておりますので、詳細はそちらを見て頂ければと思います。
地盤調査の結果、地盤改良工事が必要かどうか判定書ってのが出てきます。

皆さん判定書見たことありますかね?私が担当した方であれば、判定書見たことあると思います。ベタ基礎にチェックが入っていれば改良無しってやつです。柱状改良や第三改良工法といったところにチェックがあれば、改良必要となります。

私も良く、施主様に送ったりお渡ししたりするのですが、これってどう見たら良いんですか?って質問きます(^▽^)/

そして、改良工事が終わるか、判定の結果改良が無かった場合、基礎工事の着工が始まります。もちろん建築確認申請書がおりてきてからとなります。

そして、着工初日の写真がこちらです。まずは基礎のベースを作る為、穴を掘ります。現在の写真の状況です。その後鉄筋が組まれ生コン入り・・・・・と進んで行くのですが、順に更新していきます。もし先に知りたい方は、私もこのレポートどれくらい書いただろうというぐらい書いてますので、他の現場のレポート見て頂ければネタバレします(笑)

少しずつ現在の状況に近づけるよう書いて行きますので、宜しくお願い致します<(_ _)>

では、今回はこの辺で・・・・・

4.2020年07月05日
配筋中
配筋中

いんべがInstagram始めました。inbestagram406がアカウントです。お気軽にフォローお願いします。

令和2年7月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、配筋を組んでいる現場にやって参りましたぁ。
前回のレポートから早くない?って思われた方もいるかもしれませんが、このレポートは数カ月前に施主様にプレゼントする為、撮っていたお写真でして・・・・

緊急事態宣言が出たので、ご自宅にいる新築をお考えの皆様に少しでも弊社の建築を見て頂きたく、施主様の了解の上書いております。

今は、すでに上棟しており出来るだけ、現在に近づくように更新している最中です(⌒∇⌒)

では、レポートさせて頂きます。

私が現場に到着した時の状況がこちらのお写真の様子です。この頃はまだ今のように暑くなかったかと思います。

この現場の状況はというと、配筋を組んでいる最中です。
この配筋が終われば、次に配筋検査に入ります。そしてドンドン進んで行くと基礎の出来上がりといった感じです。

そういえば、私と施主様の話をあまりレポートで書いていませんでしたので少し書いていこうかなと思います。

施主様とは、平成30年の10月に弊社へ資料請求を依頼して頂いたのが始まりでした・・・始めは土地を探しているとのことで、一度弊社へ来店頂くことになりお話しをさせて頂いたのを覚えております。
その時は建築会社などまだ、全然決まってませんでした。弊社の建物を見て頂いた時、奥様は凄い反応が良かったのですが、ご主人様はそんなに反応ありませんでした(笑)
そして、始めは予算重視という形で建物もソラマドの家ではありませんでしたが、良い土地がないかかなり調べさせて頂きました。
結果から言いますと、土地が決まってから2回流れております(;゚Д゚)

流れているというのは、この土地を購入します!!って決めてから、購入できなかったということです( ̄▽ ̄;)

まず、1つ目の土地は・・・・・不動産の仲介会社が他県だったこともあり、売りに出しているにもかかわらず、その土地の状況を把握していなかった為、こちらで調べてみるとあまり良い土地ではなく、それにも関わらず『早く契約して下さい。私そちらへ行きますので』って訳の分からない営業をかけてきたため、揉めました(笑)
はい・・・・・施主様は何もしてません。こちらが怒ってしまいました(-_-;)
『その節はすみませんでした<(_ _)>』

そして2つ目の土地では、無事ご契約には至ったのですが、今度は売主さんのご都合で流れるという・・・・・(-_-;)

その時、施主様は思っていたみたいです。『自分たち家建てないほうがいいんかな』って。
しかし、先に諦めさせようとしたのは私いんべでした(;゚Д゚)『次でダメだったら縁ないのでやめましょ・・』

おまえが言うんかぇ・・・・

ですが、この言葉をきっかけに、私もそうですが施主様も巨人の星のように燃え上がったのを覚えております。巨人の星は面白くないので、忘れて下さい。

そうして、現在の土地に至る訳ですが、すでに1年半経過しております・・・( ̄▽ ̄;)
完成するころには、2年が経ちますね・・・・

もっともっと書きたいこと山ほどありますが、これ書いてたら残業になりそうなので、この辺で終わります。またレポートの内容少ない時にでも書ければと思ってますので、チラッと見に来て下さい<(_ _)>

それでは、この辺で・・・次回もよろしくお願い致します。

5.2020年07月10日
上棟前日・・・
上棟前日・・・

令和2年7月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、いよいよ明日に上棟する現場にやって参りました。

上棟が近くなってくると、まず土台が先に入ります。土台が出来上がると、お写真のようにブルーシートでくるんで、上棟の日を待ちます。

土台の際には、建築会社さんにもよりますが、シロアリの防蟻施工が入るところもありますので、床下も心配ないっていう感じです。

これも建築会社さんによりますが、今はだいたいの建築会社さんが土台と基礎の間に基礎パッキンを仕込みます。基礎と土台が直に引っ付いているところもありますので、これも1つの建築会社選びに繋がります。

昔の建て方では、基礎と土台が直に施工していたみたいですが、今は基本基礎パッキンが入るという形ですね。この辺も構造見学などに足を運んで見てみてはいかがでしょうか?

今回は短いですが、この辺で・・・・次回もよろしくお願い致します。

いんべがInstagram始めました。inbestagram406がアカウントです。お気軽にフォローお願いします。
和歌山で新築をお考えの際は、お気軽にDMして頂いても大丈夫です。

6.2020年07月27日
祝♪上棟
祝♪上棟

令和2年7月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、おめでとうございます!!上棟致しました現場にやって参りましたぁ

私が到着したころには、すでにお写真のとおりです。

大工さんとレッカーさんがどんどん工事を進めていました。今の時期天気がかなり心配でしたが、天気は曇り・・・・・(;゚Д゚)このまま降らないことを祈るのみ・・・

少し現場の状況を見つつ、次の現場へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

施主様がお昼をご用意して頂けるとのことで、先日上棟した現場に向かいすぐに戻ります。

何とかお昼までに戻ってこれました。自治会長さんに間に入ってもらい近所で借りれた駐車場に止め、歩いて現場に行くとすでに施主様が到着しておりました。

お弁当を頂きまして、少し棟梁さんのご紹介を・・・・私もお弁当を美味しく頂きました( ´∀` )ありがとうございます<(_ _)>

その後少し、施主様に中を見て頂きました。お子様顔真っ赤になっていて、かなり暑かったと思います(;・∀・)

そして上棟がだいたい終わる時間を伝えて、次は5時ごろに来てもらうことに・・・

その間も、何度か現場を見に行きながら進み具合を見に行きました。雨も降らず順調です(^▽^)/

ドンドン現場は進んでいきます!!!

そして午後5時過ぎ・・・・・・

施主様が到着、大工さんにビールなどをご用意頂いてまして、袋分けしていると、紙袋が破れるハプニング等ありましたが、色々大工さんにお持ち帰り頂きました。

最後に、お清めをして頂き、無事上棟は終わりを迎えました。ここからが今の季節雨との戦いとなりますので、気を抜かず進めて行ければと思います。

本日のレポートはこれにて終わりたいと思います。すでに現在の現場はドンドン進んでおりますので、随時更新していきます!!!

完成見学の方は、予約がドンドン埋まっておりまして、8日は全て予約済みとなりました。また少ないですが、9日、10日のご予約に空きがありますので、是非ご予約お問合せ宜しくお願い致します。

7.2020年07月31日
上棟5日目
上棟5日目

令和2年7月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、上棟5日目の現場にやって参りました。

外観の写真を載せさせて頂きましたが、上棟時からは窓が入ったというところが、進んでいますね。
弊社の上棟は、基本このお写真の窓がないぐらいのところまで、1日で進みます。建物がかなり大きい場合は壁まで張れない可能性がありますが、梅雨の時期なので壁まで張らないと、雨が降ると木材がべちょべちょになってしまいます。

今建築会社さんどこも同じだと思いますが、雨との戦いです。そろそろ落ち着いてきたと思ったところで、コロナウィルスの感染者が徐々に多くなってきているという・・・・・・(;゚Д゚)

これ、どうなるんや?

いつものように、話が現場から離れてしまいましたが、室内の状況はというと、特に進んでいるという感じではなかったので、次回の現場レポートで進み具合を書いていきたいと思います。

それでは、今回はこの辺で・・・・・次回もよろしくお願い致します<(_ _)>

8.2020年08月31日
進行状況・・
進行状況・・

令和2年8月

どうも。いんべです。

今回のレポートは、前回から1か月ぶりとなりましたが、進行状況を書いて行きたいと思います。

お写真を見て頂いて分かりますように、外壁はすでに完了しているような状況です。まばバルコニー手摺などが施工出来ていない状況ですが、足場も取れて綺麗な外観が見れます。

完成見学会もOK頂いているので、皆様楽しみにしておいて下さい。日程の予定は、9月の20日(土)21日(日)22日(月)そして、26日(土)27日(日)の5日間を予定しています。

あくまで予定なので、確定したらまた書かせて頂きます。

そして、室内の状況はといいますと・・・・すでに大工さんの工事が終わっていまして( ̄▽ ̄;)
前回の現場レポートでは上棟5日目という記事だったので、かなり進んでしまっていますね・・・すみません。現場を回っているだけで、かなりの時間かかっていまして(;・∀・)

現在の室内での工事は、漆喰塗りが始まったばかりとなっています。

次回のレポートでは、完成見学のお知らせをさせて頂きますので、是非お読み頂ければと思います。
それではこの辺で・・・・・次回もよろしくお願い致します

9.2020年09月07日
完成見学会のお知らせ
完成見学会のお知らせ

令和2年9月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、レポートという訳ではないです。すみません。

完成見学会の告知となります(^▽^)/

というか、前回のレポートで、だいたいの日時書いたのですが、日にちと曜日間違っていることに気づき、慌てて書いております( ̄▽ ̄;)

お写真を見て頂ければ分かりますように、9月の21日(月)22日(火)26日(土)27日(日)の4日間完成見学会を開催致します。

開催場所は、和歌山市有本にて開催!
延床面積約28坪土地面積約40坪のご住宅となっておりますので、ご計画に良く似ていると思った方は是非参考に見て頂ければと思います。コンパクトでオシャレな住宅となってます(^▽^)/

12日の完成見学会から、毎週完成見学会をやることになるので(*´Д`)ハァハァもんですが、宜しかったらご予約下さい。

ではでは、短いですがこの辺で・・・・・・

次回もよろしくお願い致します。

10.2020年10月05日
お引渡しさせて頂きました(^▽^)/
お引渡しさせて頂きました(^▽^)/

令和2年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、ようやくお引渡し・・・・

ってその前に、前回のレポートでの完成見学会、沢山の方々に見て頂き、皆様ありがとうございましたぁ<(_ _)>

2週にわたって、完成見学会をさせて頂きましたが1週目はご予約いっぱいの状況( ゚Д゚)
日程をはみ出して水曜日までご案内させて頂きました。

ただ・・・・・・・・・2週目の26日27日はガラガラ・・・・全然ご予約が入りませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

ほぼ1週目で来店して頂いたと考えています(o^―^o)ニコ(前向きな性格なのですみません(笑))

さてさて本題の現場レポートに行きます!

まずは、お取引の様子から・・・・

銀行にて待ち合わせをしまして、いざお取引へ・・・・もう私もベテランなのか緊張感が薄れています( ̄▽ ̄;)
というか、一番緊張するのは、お取引の前の金銭消費貸借契約!略して金消!なので、そこがきちんとしていればお取引はお金のやり取りをするのみですΣ(´∀`;)

もちろん、弊社では所有権移転等をして頂く司法書士さんは決まっており、いつものマシンガントークが今回も炸裂していました(笑)

私が担当させて頂く施主様は皆さん、感じの良い方が多いとやたら司法書士さんが話をしていたのですが、その話し方が面白かったので少しだけつまんで書きますね。
『いんべさんのお客さんって、えっΣ(゚Д゚)って思う人いてないんよぉ』・・・・・

↑これ施主様に話しかけています。ちなみに司法書士さんは女性です( ̄▽ ̄;)

もちろん始め施主様も???です(笑)その後

『私も色々見てきたけど、たまにえっΣ(゚Д゚)って人いますでしょ?』・・・・
うん。問いかけましたね( ̄▽ ̄;)

そして・・・
『いんべさんのお客さん皆、感じの良い人ばっかりなんよぉ。いつも選んでんの違う?って思うんです。』

ここで、何を話しているのかわかりました(笑)

もっとすべらない話を期待していた方、すみません。家づくりを楽しんでいるとこんな会話も面白く思えます(笑)

ってことで、取引開始(゚д゚)!

取引といっても、主に司法書士さんが所有権移転に必要な書類に署名捺印を求めまして、施主様が記入しますと、準備完了。振込伝票に金額を記載し銀行の担当者に実行お願いしますと一言かけると、ローンがおりてくるのを待つのみって感じです。この待ち時間でマシンガンが打たれます(笑)

そして、振り込みが完了すると無事終了~ってこんな感じです。だいたい早くて30分長い所でも1時間ぐらいかな?それくらいで終わります。

取引が終われば、鍵のお引渡しをするのに新築へレッツゴーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

私は、お祝い品などを一度会社に取りに行ってましたので、現場に到着したころには既にメーカーさんからの取り扱い説明が始まっていました。

その後、鍵のお引渡しをし、最後に記念に漆喰の壁に手形をつけて頂いたのですが、準備と説明に必死になっていた私は、なんと・・・・・・

なんと・・・・・・・・・・・


これがなんと(゚д゚)!


写真撮るの忘れました( ̄▽ ̄;)・・・・

お子様が今回来れなかったので、漆喰のネタをお渡ししてお子様は後から手形を付けることに(o^―^o)ニコ

今回も無事お引渡しが終わりました。ここまで『家がひとつのリビング』をお読み頂いていました皆様、ありがとうございます。本日でこの現場レポート終わりますが、他の現場レポートも宜しければ応援頂ければと思います。

最後に施主様へ

施主様との出会いは、弊社中之島分譲地のお問合せでした。初めてお会いした時には私のお話しを真剣に聞いて頂き、土地探しをご依頼頂きました。当初は建物のこだわりは全然なかったですね(笑)とにかく良い土地をと探させて頂きました。そして土地が決まりfreesiaにてプランも乗せていざ、購入へ・・・と思っていたのですが、土地を預かっている会社が京都の会社でしたね。そして対応や敷地の調査もしっかりしていなかった為、施主様は全然関与していませんが、私側と京都の会社でもめてしまいご破算になりました( ̄▽ ̄;)その時はすみません。そしてまた違う土地をご紹介させて頂きました。その土地も良く金額もかなり抑えられたので、私からの提案でソラマドの家をおススメしました(^▽^)/当初はそこまで建物にこだわりはなかったですが、ソラマドの仲西さんの提案を聞いて頂き凄く気に入って頂けました。だが・・・土地のご契約も終わった後、売主さんの都合によりダメになってしまうという・・・・(´;ω;`)ウッ…
その後施主様とお話しさせて頂いた時のこと今でも凄く記憶に残っています。施主様も新築をあきらめていて、もちろん一番辛いのは施主様だったと思います。そして私がお話しした一言は『次で最後です』と。次に土地を気に入ってそれがだめなら、やめましょ。そんなことを私話しましたね。そして時が過ぎ、現在の土地と巡り合い、その後の流れはかなりスムーズに行きましたね。何とビックリすることに、その前の土地でプランニングしていたプランがそのまんま、新しい土地に当てはまるという( ゚Д゚)。まさに運命ですね(笑)ソラマドの仲西さんにも、いんべさんどうやってその土地探したんですか?って聞かれるほど、前回の土地と間口や奥行きがほぼ同じという土地でした。もちろん狙って探したわけではないです。
色々な思い出と共に作り上げてきましたので、結果論にはなりますが、めちゃくちゃ良い住宅が完成したと思っています。ここまで2年は軽く過ぎていますが、本当に担当できて良かったです。ありがとうございます<(_ _)>
そして、新築おめでとうございます。これからも良いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。
あと、置いてきた漆喰のネタ、手形終わったら取りに行きますね(笑)固まっちゃうので、手形も早い目に押してください。

令和2年10月5日   担当  井邊 朋紀

注文住宅 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ