事務スタッフ 藪野 悠子 自己紹介へ

和歌山市消防局の出初式に行って来ました♪

 

こんにちは 藪野です。

少し前に、子供達が喜ぶかなと思い和歌山市消防局の出初式に行って来ました。

 

新型コロナウイルスでの影響で、放水演技や救助訓練、ふれあいコーナーなどは3年ぶりだったそうです。

コロナで中止になる前はまだまだ子供達も小さくて連れて行ったことがなかったので、今回が初めての参加でした。

 

和歌山城ホール周辺のふれあいコーナーでは、消防車両の展示や乗車体験・水消火器での放水体験などがあり、

消防車や救急車好きな子供達がたくさん参加していました。

緊急車両は子供の憧れですね♪

子供サイズの防火服や救急隊員・救助隊員の服の貸し出しもあり、みんなちびっこ消防士さんになっていて可愛かったです。

 

消防

 

放水体験は離れた的に水が当たると、くるくる回転して「消」になります。

娘は救急車が大好きなので、救急隊員の服を着させてもらいました♪

最後に消防車の缶バッジやキーホルダーも貰って満足そうでした(笑)

 

 

和歌山城のお堀では、かっこいい音楽に合わせての一斉放水や救助訓練を見てきました。

 

放水

 

放水

 

たくさんのポンプ車やはしご車からの一斉放水はすごく迫力がありました。

子供達大興奮です(笑)

写真では見えづらいかもですが、和歌山の「W」の間を救助隊員がロープで降下しています。

私自身十数年ぶりに見て、子供達と一緒にすごいねー!と言いながら楽しみました。

子供達も大好きな救急車と消防車に乗れて、放水も見れて楽しんでくれたみたいで良かったです。

防火・防災を意識して、今年一年も穏やかに過ごせたらいいですね。

 

また来年、みなさんも行ってみて下さい☆