ページトップへ

こだわりが詰まった  『塗り壁の家』 | 完工事例 | 和歌山市の新築・注文住宅・ソラマドの家 ロイヤルホームズ

完工事例

  • 注文住宅
  • すべて

こだわりが詰まった  『塗り壁の家』

そのこだわり・・いんべにおまかせください。

  • 建築中レポート

1.2016年06月03日
漆喰の壁塗り大会
漆喰の壁塗り大会
漆喰の壁塗り大会
平成28年5月29日

どうも。いんべです。

今回は、いつもと違った現場レポートとなります。

なぜなら・・・・まだ着工していません。。。というか、まだまだ着工は先の施主様です。壁塗り大会へご参加頂いたので、施主のN様に現場レポート書いていいですか?と聞くと快く受けて頂きましたので、書かせていただこうと思います。

平成28年5月28日、29日で、当社新モデルハウス「ソラマドの家」で壁塗り大会が行われました。たくさんのご参加ありがとうございました。

壁塗り大会では、皆さん汚れても良い服装をして来て頂き当社工務の説明を一生懸命聞いてくださり、実際に壁塗りをして頂きました。『次の日、筋肉痛になった方もおられると思います。(笑)』

お子様メインのイベントで、楽しくさせて頂きましたが、お父さんやお母さんもかなり集中していました。またモデルハウスが完成しましたら皆様ご自身で塗られたところを見に来て頂ければと思います。まだモデルハウスは完成していませんが、もうすぐ完成となっており、少し告知をさせて頂きます。

『ソラマドの家』先行完成見学会は平成28年6月25日(土)26日(日)となっておりますので、是非お早い目にご予約して頂ければと思います。

施主のN様の現在の状況はと言いますと・・・図面が決まったというところです。
これから、かなりお悩みになられると思いますが、後悔のない理想の住宅にする為、一生懸命サポートさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

では、次回は地鎮祭になると思いますので、ご期待下さい。



2.2016年07月11日
地鎮祭
地鎮祭
地鎮祭
平成28年7月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地鎮祭の現場にやって参りました。

前日から、雨がパラパラと降り、天気予報でも雨とのことで天気が心配で心配で・・・

翌日朝起きると・・・雨が降っていない!!

「よかった~~~^^」

ですが、天気は曇り・・・今にも雨が降りそうな感じです。

建築現場に行き、地鎮祭の用意を神主さんとしていると・・少しパラパラと雨が降って
きました。

「もうちょっと待ってくれ」と心で思いながら、施主のN様を待っていると1台の車が建築現場に・・・「誰?」・・・施主様でした^^いつもの車と違ったので・・・

到着の少し前からパラパラと雨が降っていましたが、大降りにはならなかったので
スムーズに地鎮祭はいきました。

もうすぐ地盤調査なので、着工はもうしばらくお待ちください。

では、この辺で・・・

ちなみに、その後私、アフターで日高のほうに行ってきたのですが・・・高速大雨で前が見えないぐらいに降っていて、住宅になにか問題がないか見に行ったつもりが、1時間以上雨宿りさせて頂きました(-_-;)

ではではこの辺で・・・次回も現場レポートよろしくお願い致します。
3.2016年08月05日
天然砕石による地盤改良
天然砕石による地盤改良
天然砕石による地盤改良
平成28年8月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地盤改良工事の現場にやって参りました。

私が到着した時には丁度工事が始まったところでした。地盤改良というものは

実際、改良が必要になるか改良が必要ではないかは、調べてみないとわかりません。

統計などのデータで、近くの土地での改良などは知ることができますが、私の経験上ですがお隣が、改良出たので改良は出るだろうと思っていたところが、必要なかったりと
本当にわからないのが現状です。


住宅を建てる際に、すごく大事なものの1つに資金計画という計画を立てます。地盤改良費用というものは、決してお安くはないので改良が必要になるかならないかで、かなり変わってきます。

当社で行っている砕石改良は、一般的な柱状改良よりは比較的お値段が少し高くなります。

将来の資産価値の下落や、その他の不都合などを考えるとやはり砕石改良はおススメです。

現在、新築や建て替え等をお考えの方は、建物だけではなく地盤改良といったところも真剣に考えて頂ければと思います。

では現場に戻ります。

現場は凄い暑い中、まずは穴を掘る作業がはじまっていました。4つ穴を掘り終わると
もうすぐ『砕石が到着します。』と現場作業員が私に一言。

その後砕石が到着して、1つ目の穴に砕石を投下している時の写真が上の写真です。

写真を見て頂ければ、砕石が入っているのが分かると思います。ドリル状にぐるぐる回りながら砕石を詰めていき、その後転圧をかけて固めていきます。

現場を見て頂ければ分かりますが、思ったより凄い量が入っていきます。

もし、この現場レポートをお読みになって地盤改良の現場を見てみたいという方がおられましたら、弊社までお問合せ下さい。

すぐに見れるものではないですが、将来的に新築をお考えの方なら是非実際に見て頂き、そして説明を聞いて頂ければと思います。

では、この辺で・・・
次回は基礎着工となりますので、次回もよろしくお願い致します。



4.2016年08月11日
基礎工事着工
基礎工事着工
基礎工事着工
平成28年8月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、基礎工事が着工致しました現場にやって参りました。

地盤改良工事も終わり、ようやく基礎工事が始まりました。

最近暑さが尋常ではありませんが、工事は着々と進んで行きます。


私が、現場に到着しますと、丁度工事が始まったところでした。

現状施主のN様は照明を選んで頂いております。外構も一度プランを出させて頂いて

おりますが、外壁など進んできましたら、また現地にて打ち合わせとなります。


全然現場レポートとは、かけ離れますが、以前施主のN様と一緒に銀行さんへ行ってきたのですが、最近の長期金利は凄いことになってきていますね(-_-;)

私の得意分野の1つですが、より安くお借入れしてもらう。借入金額を極力抑えるので、いつもお客様には喜んで頂いていますが、さすがに今の長期金利は私の経験上考えられない数字になっています。

お客様1人1人どの銀行さんがお得なのかっていうところが難しいのですが、住宅ローンのことでお悩みの方は、いんべに相談頂ければと思います。

では、この辺で・・次回の現場レポートもよろしくお願い致します。
5.2016年08月18日
型枠工事
型枠工事
型枠工事
平成28年8月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、前回に引き続き基礎工事の現場にやって参りました。

最近猛暑が続いていますね(-_-;)

現場は暑さに負けずドンドンすすんでおります!!

現場の進み具合はと言いますと、現在配筋検査が終わり、基礎の型枠を組み

基礎工事完了間近といったところですね。


お盆をはさみましたので、施主様の状況はというと少し休憩といったところです。

来月の棟上げに向けて、水回り等の最終確認をして頂いています。


来月の棟上げが楽しみです^^

では、この辺で・・次回は棟上げの現場レポートになると思いますので次回も
よろしくお願い致します。
6.2016年08月21日
型枠外れました!!
型枠外れました!!
型枠外れました!!
平成28年8月

どうも。いんべです。

最近暑い暑いばっかり言ってますが、暑いですね。

今回の現場レポートは、基礎の型枠が外れ、綺麗な基礎が見えるようになりました
現場にやって参りました。

現場に行くと、すでに作業は終わっており、型枠が外れた基礎が綺麗に見えていました。

施主様より一足先に、入らせて頂きここがリビングで・・・・ここがキッチンで・・・
と一人で、楽しんでしまいました^^

次回の打ち合わせでは、施主様にも見て頂きご説明させて頂きます。

現状施主様には、棟上げに向け水回り確定と玄関の確定をして頂いています。

あとは、ポストですね。壁に埋め込む予定ではいますが、埋め込んだ際高さをどうするかといった点です。これは、棟上げ後に現場打ち合わせでとなると思います。

現場は、ドンドン進んで行きますので、現場レポートをお読み頂いている皆さま・・
お見逃しなく!!

では、この辺で・・次回もよろしくお願い致します。


7.2016年09月09日
上棟前日
上棟前日
上棟前日
平成28年9月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、明日上棟を迎える現場にやって参りました。

なんと、昨日まで台風が迫っており、また眠れぬ日が続くのかと思いましたが

今日はお昼から晴天!!

今夜はゆっくり眠れそうです^^

そして、現場はというと、前日風が凄かった為、足場と棟上げの用意が重なって大工さんと足場の職人さんが同時に作業をこなしていました。

施主様の状況はと言いますと、ほぼほぼ机の上での打ち合わせは終了。あとは現場での打ち合わせ(造作部分の高さなど)と最終外構打ち合わせといった感じです^^

ここまで来るまでには、施主様も何社か建築会社さんを回られ弊社で決定する前には色々ありました。私に任せてもらえて、そして棟上げまでようやくたどり着いたので明日の棟上げが楽しみです。

現場は、ドンドン進みますので施主のN様も何か気になったことがあったらすぐに、いんべにご連絡下さい!!

では、今回はこの辺で・・・

次回現場レポートもよろしくお願い致します。



8.2016年09月12日
上棟!! おめでとうございます。
上棟!! おめでとうございます。
上棟!! おめでとうございます。
平成28年9月吉日

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、前回に引き続き上棟を迎えました現場にやって参りました。

朝から、天気は晴天!台風もどっかに行ってしまいました^^

はい・・・・よく眠れました。

現場はというと、朝から大工さんとレッカーさんが作業を進めており、棟上げということもありまして、大工さん7人レッカー1人の計8人体制で現場は活気づいていました。

私も現場の写真を施主様に送りつつ、現場を見守っていました。

お昼には、施主様がお弁当を出して頂きまして、『私の分まで・・・ありがとうございます。』皆でいただきました。

お昼に窓の高さなどを、弊社国部さんと打ち合わせがあったみたいで、『国部が遅れまして申し訳ないです。』お弁当を持ってきて頂いてから、30分ぐらい国部さん待ちの時間が訪れ、その間に少し建物の中をご見学頂きました。

現場はドンドン進み、私も別件の打ち合わせがあり場所を離れましたが、戻ってきたときには、すでに2階まで出来上がっていました(-_-;)

最後には、施主様ご家族みんなでお清めをして頂き、良い上棟となりました。

ではでは、今回の現場レポートはこの辺で・・・

次回もよろしくお願い致します。
9.2016年09月17日
新築住宅瑕疵保険 JIO検査
新築住宅瑕疵保険 JIO検査
新築住宅瑕疵保険 JIO検査
平成28年9月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、先日上棟を終えサッシが入り日本住宅保証検査機構による検査が入りました現場にやって参りました。

午後1時からの検査ということで、現地に12時30分に着き車で昼食を・・・急いで食べていると、知らぬ間に国部さんが来ていました。

JIOによる検査に立ち合いながら、写真を撮らせて頂きました^^
JIOって?と思われるかたも多いと思いますが、建築会社が入る保険と言ったほうが簡単でしょうかね。

建築士の資格を持つ検査員が、検査を行い合格すれば10年間保証するというよな感じです。詳しくは私いんべに聞いて下さい^^文字ではまた長くなりそうです・・・。

1つだけ、言うとしたら、こういった保険に入っていないと万が一建築会社が倒産等してしまったら、どこが保証してくれるの?と言った形になります。JIOに入っていればJIOが保証してくれます。

とJIOさんの説明はここまでとしまして、現場では細かく検査員さんが検査を行っていました。

建物はというと、窓が入り外壁はまだ先ですが、外から見ても建物の形はできているような状態です。ここから、遮熱シートを貼っていく形になります。

現場はドンドン進んで行きます。施主のN様楽しみに待っていてください。
それでは、この辺で次回現場レポートもよろしくお願い致します。

10.2016年09月26日
遮熱シート施工完了
遮熱シート施工完了
遮熱シート施工完了
平成28年9月

どうも。いんべです。

最近またまた、現場レポートあまり書けずお楽しみにして頂いている方すみません。

今回の現場レポートですが、前回JIOさんの検査が入りました現場にやって参りました。

現場はどんどん進んでおり、外側にはシルバーのシートが建物全体を包み込んでいました。

弊社の家づくりの1つとしまして、遮熱シートがあります。その遮熱シートの施工が完了していました。

正面から、建物全体を見てみると前回とは違って建物のイメージがまた1つ完成に近づいてきているような気がします。
外壁は塗り壁ですので、またガラッと変わってくるとは思いますが、家づくりの進み具合を随時お届けできればと思っています。

次回は、ついに断熱を吹き付けます。ということで、次回予告!!

『吹き付け断熱施工完了!!』ご期待下さい。

それでは、この辺で・・・お読み下さって頂いた方ありがとうございました。
次回もよろしくお願い致します。
11.2016年09月30日
『吹き付け断熱施工完了!!』
『吹き付け断熱施工完了!!』
『吹き付け断熱施工完了!!』
平成28年9月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、前回の次回予告通り吹き付け断熱が施工完了いたしました
現場にやって参りました。

写真で見て頂いてもわかりますように、柱いっぱいいっぱいに断熱が施工されているのが
わかると思います。

実際の施工中はと言いますと、まず、はみ出るぐらいまで断熱を吹き付け、そこから削る作業をいたします。

なので、隙間もなくいっぱいに断熱材が入るというかたちです。
こうすることによって、ボードと断熱に隙間がなくなり、経年劣化で剥がれ落ちるということも無くなるということになります。

はめ込みタイプの断熱材も色々ございますが、どうしても隙間が出来てしまうのがデメリットでもあり、経年劣化や隙間が出来ることによっての壁内結露が原因で、断熱材に水分が入ったり、下がってきてしまったりとしてしまいます。

当社の吹き付け断熱は、硬質ウレタンフォームとなっています。(発砲スチロールを想像していただければ、わかりやすいと思います。)なので、水を吸収することが無く、剥がれ落ちたり、重くなったりとしません。

私が、着いたころにはすでに、建物全体の施工が終わっており、綺麗に片付いていました。現場は予定通り進んでいますので、施主様もうしばらくお待ちください。

では、この辺で・・・
次回も現場レポートをよろしくお願い致します。
12.2016年10月07日
玄関前施工中
玄関前施工中
玄関前施工中
平成28年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、玄関前を施工している現場にやって参りました。

施主様のこだわりにより、外壁は塗り壁そして、玄関前を板張りにするというかなりオシャレな住宅が着々と仕上がっていっています。

私が、到着したころには、軒下と玄関前が半分ぐらい施工しているところでした。写真はいち早く全て張ったところが、見たくて夕方また見に行っちゃいました^^

色合いもかっこよく、軒下と外壁側の材料を変えていますので、一見パッと見た感じ違和感を感じましたが、何度も見ているうちに凄い良い感じに仕上がってると実感できます。

将来、木材の色が変わってきたとしても、軒下の素材と良い感じに合うように仕上がっています。

完成が待ち遠しいです!!

では、今回はこの辺で・・・・次回現場レポートもよろしくお願い致します。
13.2016年10月15日
塗り壁下地完了
塗り壁下地完了
塗り壁下地完了
平成28年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、いよいよ外壁の塗り壁の施工が始まりました現場にやって参りました。

下地とはいえ、どんどん外観の雰囲気が出てきているのが写真を見て頂ければ分かると思います。

今回の現場は、私が到着したときには下地施工が終わっており、反対側をガルバリウムの外壁を使うのですが、そちらの施工がはじまっていました。

玄関が工事用ドアなのが残念ですね(笑)

玄関前の板張りもカッコ良く、現状下地ですが早く仕上がったところを見たいです^^

現場はドンドン進んで行きますので、現場レポートをお見逃しなく!!

では、この辺で・・・次回もよろしくお願い致します。

14.2016年10月30日
左官工事完了!
左官工事完了!
左官工事完了!
平成28年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、外壁の塗り壁を施工している現場にやって参りました。

私が現場に到着したころには、ほぼほぼすべて塗り終わっているような感じで、職人さんに『こんな感じやけどどう?』と一言。
私は、かなり良い感じですとお話ししました。まだ、塗りたてなので乾いていませんでしたので、ちょっと光っていましたので、塗り壁が乾きもう少しマット感が出たらもっと良い感じになると思います。

足場も、もうすぐ外れるとのことなので、次回は足場が外れた写真を載せたいと思います。

先日、アフターですでにお引渡ししました施主様のご自宅を訪問したのですが、現場レポートを見て下さっていて、凄い良い感じの家を建築していますね・・と。『私が担当なんです!!』と調子に乗ってしまいました(笑)

完成したら、是非見たいとのことなので、施主様に連絡したところ、快くOK^^
実際見てみると本当に良い感じなので、是非皆様にご見学頂ければと思います。完成現場もOK頂いていますので、12月ごろになりますが、お楽しみの方もうしばらくお待ち頂ければと思います。

ではでは、次回は足場のとれた現場をレポートしたいと思いますので宜しくお願い致します。
15.2016年11月05日
足場外れました^^
足場外れました^^
足場外れました^^
平成28年11月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは足場が外れ外観がハッキリとわかるようになりました現場にやって参りました。

前回の現場レポートは左官工事が終わり、塗りたての外壁をレポートしましたが、今回は塗り壁も乾き、良い感じに仕上がっています。

工事用玄関を開きっぱなしで、写真を撮ってしまいました・・・すみません。

現場は、すでに足場がとれていて、外観が見やすいようになっていました。皆さんどうでしょうか?カッコイイですよね^^

外観ももちろんですが、室内もこだわっていますので、出来上がって行く模様をこれからもレポートしていきます。

今後の新築の参考にして頂ければと思います。出来上がりが楽しみですね^^

施主様はというと・・・外観が見えてきましたので、あとは外構の打ち合わせを細かく決めていくのみとなっています。この現場レポートこだわりが詰まった塗り壁の家は、お住まいまみたんという雑誌にも掲載予定ですので、ご都合が悪くご見学できない方はぜひお住まいまみたんを見てみてください。発行はまだまだ先ですが・・・(-_-;)


では、次回現場レポートもよろしくお願い致します。
16.2016年11月25日
もうすぐ完成です!!
もうすぐ完成です!!
もうすぐ完成です!!
平成28年11月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは来月完成現場見学を開催致します現場にやって参りました。

今回は少しだけトイレの写真を・・・

あまり写しすぎると、完成現場にご来場頂いた時に、『見たことある』と言われましても(-_-;)ということで、今回はトイレの写真を載せさせて頂きました。

もうすでに、来月12月10日、11日の完成見学にはご予約を頂いております。まだまだご予約は可能ですのでよろしくお願い致します。『皆様早い目にご予約下さいね^^』

そして、現場の見どころはというと、やっぱり一番見て頂きたいのは、システムキッチンと造作テーブルの融合でしょうか・・・いや、外壁の塗り壁でしょうか・・・いやそれは、写真で見れていますよね・・だとすると、屋根のガルバリウムのつなぎ目の板金部分でしょうか・・・(これは、ちょっとわからないですかね(笑))
と、私が説明するよりも是非現地を見て頂きたいと思います。

現場の中はというと、クロスも張り終え、ほぼほぼ完成となっており、現状はお引渡しの準備を私と施主様で時間を合わせているような感じです。

今回の現場レポートは、完成見学の宣伝になってしまいましたが、この辺で・・・お読み頂いた方ありがとうございます。次回もよろしくお願い致します<(_ _)>

17.2016年12月15日
完成現場見学ありがとうございました<(_ _)>
完成現場見学ありがとうございました<(_ _)>
完成現場見学ありがとうございました<(_ _)>
平成28年12月

どうも。いんべです。

今回は、12月10日11日で開催致しました完成見学の現場にやって参りました。

写真は皆様がお越しになる前に撮影したものです^^

完成見学は、午前と午後の2部制で1日限定2組ずつ計4組という設定で開催させて頂いたのですが、10日、11日ともにたくさんの皆様にご見学頂けました。ありがとうございます。

とくに11日は、多くのお客様にお問合せやご希望を頂きまして、予定人数を超えることになってしまいまして・・・他のスタッフにお願いしてご案内させて頂きました。

私が対応できませんでした、お客様誠に申し訳ございません<(_ _)>

現場はというと、まずは外観の説明からはじまり、ここをどんな風にこだわっていて、この土地に対してなぜこの材料なのか、そして皆さんそれぞれのこだわりのポイントが違うように今回の施主様のこだわりPOINTを説明させて頂きました。

完成現場に来場してくださる方は、皆さんご自身の住宅にここを生かそうと思うところが施主様1人1人さまざまで、また勉強させて頂いた見学会となりました。

本当に沢山のご予約・ご来場誠にありがとうございました<(_ _)>

次回は『こだわりが詰まった  『塗り壁の家』』最終回となりますので、皆様に読んで頂ければと思います。次回もよろしくお願い致します。
18.2016年12月28日
お引渡し致しました。
お引渡し致しました。
お引渡し致しました。
平成28年12月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、今月お引渡し致しました現場にやって参りました。
今回で【こだわりが詰まった『塗り壁の家』】は最後となります。

完成した現場はというと、まずは外観にかなりこだわっていまして、塗り壁を使っております。施主様はプランをする段階・・私がプランヒアリングをする段階で始めから塗り壁したい。と強い意志がありました。塗り壁には様々なデメリットがあり、私としてもあまり勧めてはいません。ですが、施主様の夢なんです。

一度、塗り壁のお値段など出した結果、奥様から『いんべさん、塗り壁やりたいんだけど、どうしようかな?』と聞かれたのを今でも覚えています。私は即答で『やりましょう!』と答えたのも覚えています。こだわりの中にも思い出もいっぱい詰まった住宅が完成したと思います。

そして、やはり玄関前の板張りですかね。めっちゃカッコイイです。色々提案させて頂きましたが、やはりサイディングの木目調などではご納得いかず、私にお任せ頂くことに・・・プレッシャーですね(-_-;)ですが、本当に良い仕上がりになったと思います。

玄関を開けると、無垢の良い香りがしてきまして、トイレはご主人様がこだわられました^^完成を見てご主人様は『やっぱりこれにして良かったね』と一言。そしてリビングに入るとシステムキッチンと造作テーブルの融合!そして吊り棚が凄いインパクトとして見えてきます。

キッチンの後ろは全て収納!正面右手にはその収納とつながったカウンター。パソコンやお子さんが勉強できるようにと色々こだわりました。

階段を上がる手前にも収納を作り、無駄なスペースを無くしています。二階に上がるとお子様のお部屋が2部屋あり、寝室には壁一面をグレーに。完成現場にご案内させて頂いたお客様も、この感じ良いねと皆さん参考になったと思います。

そして、バルコニーに出ると、その部分も板張りを施工していまして外から見ても中から見ても、めっちゃカッコイイです。(カッコイイばっかり言ってますね(-_-;))

言葉では、あまりうまく伝えられませんが本当に良い住宅ができたと思います。この辺で現場レポートは終わりとしますが、お読み頂いている皆さま本当にありがとうございました。【こだわりが詰まった『塗り壁の家』】はこれで終わりますが、これからも、現場レポートは書き続けて行きますので他の現場レポートもよろしくお願い致します<(_ _)>


最後に施主様へ

施主様がご来店して頂いたのが、去年の12月20日でした・・・そしてお引渡しが今年の12月20日です・・・私の経験では初めてですね。丁度1年。凄くないですか?凄いですよね!初めてご来店して頂いた時は、色々な建築会社さんを見て回っていまして、その時にはすでに気に入っている会社さんがあったみたいです(;゚Д゚)ですが、私が話していることを真剣に聞いて頂き、イオンに行くからそんなに時間ないですと言っていたのにイオンも行けなかったですよね。『話が長くすみません。』

そこから、色々な繋がりがあり、『私が福岡で1度お会いしたことがある方を知っていたり・・・(笑)』と・・当社を選んで頂きました。本当にありがとうございます。施主様のお子様ともいっぱい楽しませて頂きました。モデルハウスで、でんぐり返り?を私が思いっきりやって滑ったときは、皆さまをビックリさせてしまいました。『調子に乗りましたすみません<(_ _)>』

イベントにも色々参加して頂き、本当に楽しみながら家づくりをして頂いたと思います。この現場レポートを書いているのはお引渡しをした後ですが、これからも良いお付き合いをして頂ければと思います。本当にありがとうございました。そして、新築おめでとうございます<(_ _)>もうすでに、何回かピンポン押してますが、これからも押すと思いますのでご了承下さい。


              平成28年12月28日  営業担当   井邊 朋紀