ページトップへ

Simple-Style | 完工事例 | 和歌山市の新築・注文住宅・ソラマドの家 ロイヤルホームズ

完工事例

  • 注文住宅
  • すべて

Simple-Style

ご縁がご縁を呼び建築させて頂くことになりました。

  • 建築中レポート

1.2016年03月29日
地鎮祭
地鎮祭
地鎮祭
平成28年3月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、地鎮祭の現場に参加させて頂きました。

施主のN様からも現場レポートの承諾を頂きましたので、さっそく載せさせて

頂きます。(顔出しもOK頂きました^^ありがとうございます。)


地鎮祭は、午前9時から行われ、雨も降ることもなくスムーズに進みました。

ですが・・・少し前から参加される人数を聞いていたのですが、当日は聞いていた

人数が・・・増えてる・・・(椅子が少なくてすみませんでした<(_ _)>)

ご親族の方には立ちながら参加という形に・・・


その後、地鎮祭が終わり施主様とお母様と当社社長、クニベとあいさつ回りに・・・

ん?『いんべがいないぞ』・・私も一緒に回りたかったのですが、神主さんを

お迎えそして、お送りすることになっていたので、すぐにお送りして戻ったのですが

時すでに遅し・・・着工の際には私1人でも回ろうと思います・・


もう1つ凄かったのが、地鎮祭が終わってからすぐ雨が降り出したことです。

神主さんを送っている最中に『よかったですね~』と話をしていましたが、神主さんが
私今まで、『雨の地鎮祭は1度しかないんですよ』と一言。

晴れ男というやつですね・・・

ほぼ現場のレポートになっていませんが今回はこの辺で・・・

本当はもっと施主のN様との出会いのきっかけを書きたいのですが、またかなり長くなってしまうので、またどこかで書きたいと思います。(私いんべにとって一番印象が強いのがその出会いです!!凄いありがたいと思っています。)

では、次回『基礎着工!!』ご期待下さい<(_ _)>




2.2016年03月30日
地盤調査
地盤調査
地盤調査
平成28年3月

どうも。いんべです。

今回の現場は、4月に着工が決まりました現場にて地盤調査が行われているとのことで

地盤調査している現場にやってまいりました。

地盤調査とは、新築を建築された方なら誰しもが知っていると思いますが

必ず行います。

土地によって、地盤改良が必要な土地と必要でない土地がありますが、それを

判断する調査です。



調査員とお話していましたが、この土地はなにか、昔に一度掘っていないかぎり
問題ないと思います。とのこと・・・

進行状況を写真で施主様に送りつつ、現状をお伝えしました。

着工が近づいてきましたので、もうしばらくお待ちくださいませ。

では、この辺で・・・前回次回基礎着工と書いていたような気が・・・

次回は基礎着工での現場レポートとなりますので、ご期待下さい。
3.2016年04月18日
基礎着工!!
基礎着工!!
基礎着工!!
平成28年4月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートはついに基礎着工致しました現場にやってまいりました。


朝から工事が始まり、夕方の状況がこの写真です。

早いですね~


私が現場についたころには、作業は終わっており、写真のような状況でしたが

朝、現場に行った時は、まだ整地でした。

現場はどんどん進んで行きますのでご期待下さい!!


現場レポートとは外れますが、N様とのご縁を少しだけ・・・

今から、約3年前の出来事が出会いのきっかけとなりました。

ロイヤルホームズの斜め前にサークルKというコンビニがありまして・・「この話最初N様出てきません。」

そのコンビニで、ある1人のK様に「あそこのロイヤルホームズの方ですか?」とお声をかけて頂き、「私、土地を探しているのですが・・探して頂けますか?」が始まりです。

その後、一生懸命土地探しをサポートさせて頂き、無事ご納得のいく土地をご契約して頂きました。その際、「近くにも土地を探している方がいるのでお声かけておきますね」と言って頂き、お声をかけて頂くとともに、私もお手紙と当社分譲地情報を資料として、ポストに入れさせて頂いたのですが(約2年前でしょうか・・・)それから音沙汰はありませんでした。・・・かなり長くなるのでとりあえずこの辺で^^

次回も続き書きます。ご期待ください。
4.2016年04月20日
型枠
型枠
型枠
平成28年4月

どうも。今年初めて花粉症になったっぽい、いんべです。

今回の現場レポートは基礎工事中の現場にやって参りました。

現場は、すでに配筋検査が終わっており。型枠が組まれていました。

ドンドン進んでおります。

N様しばらくお待ちください。


ここからは、前回のご縁のお話の続きです。

土地のお世話をさせて頂いたK様により、教えて頂きポストにお手紙と土地の
資料を入れたのですが、音沙汰なく、その後K様からN様はもう引っ越したよ
とのお話を聞いたり、N様はどうやら建築会社さんも決まってるようですよとの
お話を聞いたりして、刻々と月日が経っていきました。

そして、平成27年5月のことでした・・・
当社ホームページより資料請求があり、私が資料を送りましてご来店頂いたのですが
私もまったく気づかず、お話をお聞きしていたところ、なんとあのN様だと気づき私は思わず、「あれ?たしか建築会社さん〇〇さんで建てられるのでは?」と一言・・・
その時は、N様もビックリしていました。

それは、そうと思います。それまでN様とは1度もお話をしたわけではなく、私がK様との会話で1年以上前に聞いていたのですから・・
その後は、全ての完成現場を見て頂いたり構造見学を見て頂いたりして今回建築させて
頂くことになりました。本当にありがとうございます。

かなり、省略したのでお話はすぐに終わってしまいましたね(笑)

次回からは、現場のほうもう少し細かくレポートしていきますので、宜しくお願い致します。



5.2016年05月06日
型枠
型枠
型枠
平成28年4月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは基礎の型枠が外れた現場にやってまいりました。

真っ白なきれいな基礎になっていますね。

現場に変化というと、北側(お隣さん)には

倉庫が建っていましたが、あいさつ回りの際お隣さんとお話して、N様邸が上棟

までには、解体したいとのことだったのですが、もうすでに解体工事始まって

いました。


ゴールデンウィークも終えこれから、現場はどんどん進んで参りますので、

N様もうしばらくお待ちください。

では、この辺で次回も宜しくお願い致します。
6.2016年06月11日
排水ヘッダーシステム工法
排水ヘッダーシステム工法
排水ヘッダーシステム工法
平成28年6月

どうも。最近現場レポートが書けていない、いんべです。すいません。

今回の現場は、もう少しで上棟を迎える現場にやって参りました^^

現場では、すでに排水ヘッダーが施工されておりました。

当社の排水ヘッダー工法とは・・・1階の床下に設置した排水ヘッダーに排水配管を接続し排水する工法です。

外周基礎貫通キットと併せて使用いたしますので、「維持管理容易性能・等級3」に対応しています。

排水ヘッダーとは本体がドーム形状をしており、複数同時排水時でもスムーズに排水される形状です。気密試験による品質管理を徹底しております。

と・・・また当社の建築の説明になってしましましたが、N様邸はもうすぐ上棟です

天気予報では、くもり・・・ちょっと心配ですね。

前日には足場が入る予定になっていますので、もうしばらくお待ちいただければと思います。

では、この辺で・・・次回も現場レポートよろしくお願いいたします。
7.2016年06月17日
祝 上棟
祝 上棟
祝 上棟
平成28年6月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、上棟を迎えましたN様邸にやって参りました。

いつもどおり、前日の夜は天気が心配であまり寝れませんでしたが、
朝起きると、まぁまぁ良い天気でした^^

1週間前ぐらいにN様と打ち合わせしたときは、くもり?雨?というような予報だったので
晴れてくれてよかったです。

私が、現場についた頃には、1階はある程度出来上がっており、N様に進行状況を写真で伝えると、お仕事行く前に見にきて頂いて、大工さんの為にクーラーボックスに飲み物を入れておいていてくれたとのことで・・・「ありがとうございます。」ちなみに残ったスポーツドリンクは私が頂きました^^

お昼には、施主様ご夫婦がお弁当を持ってきて頂き私も美味しく頂きました。

「お昼のお弁当にはギリギリ間に合いました・・・」

現場はどんどん進んで行き、N様には次は5時30分ごろに来て頂くということに・・・

私もお昼を頂き、違う現場へ・・・午後3時30分ごろもう一度現場の進行を伝える為現場に到着すると、N様のお父様が見に来てくれていました。「すいません。お父様としゃべっていて、途中経過写真送るの忘れていました・・・」

そして、午後5時ごろ、先にお父様が到着その後N様ご家族が到着して記念撮影とお清めをして頂きました。

私もサポートさせて頂きました!!

ちなみに今回の写真は、いつもと違います。上棟時は建物の写真を載せていましたが、少し変えてみました。少し私も写っています(笑)

現場は、これからドンドン進んで行きますが、これからも現場レポートをよろしくお願いいたします。<(_ _)>

8.2016年06月27日
断熱入りました。
断熱入りました。
断熱入りました。
平成28年6月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは吹き付け断熱の施工中の現場にやって参りました。

私が現場に到着した頃には、すでに断熱の施工は始まっており、現場の中に入ってみて写真を撮っていると・・・「井邊君やん」どこからともなく声が?

写真に写っている吹き付け施工している人から聞こえてきたような・・・
「ん?」施工中の作業員さん?よく見ても全然わからず、いつも作業してくれている方かなと思い近づいて、「写真撮らしてもらいますよ~」と声をかけると、作業してくださっている方が・・・

キン肉マンがマスクを取るように被っているものを取ると・・・おぉ~(ちょっとその前に。。。例え古いですね。キン肉マン、マスク取らないですからね。汗)

中学校の先輩でした(笑)。

本当にN様邸では、ご縁がありましてビックリすることばかりです。

施工後の写真を1枚載せていますが、吹き付けがはみ出してしまっています。これを後から削り本当にいっぱいいっぱいまで断熱材が入る形になります。

今回の現場レポートは、私のことばかりですみません。

では、この辺で。次回も現場レポートよろしくお願いいたします。
9.2016年07月22日
外壁工事が始まりました
外壁工事が始まりました
外壁工事が始まりました
平成28年7月

どうも。最近暑いのと忙しいのとでダウンしそうな、いんべです。

今回の現場レポートは、外壁を張り始めました現場にやって参りました。

現場レポートだけを見て頂いている方なら、結構飛んだね・・・と思うかも

しれません。「あまり更新ができてなくてすみません。」


外壁は、私が到着してみると、すでに側面が張り終えていて2階に上がってみると

バルコニー部分を工事しているところでした。


室内はというと、吹き付け断熱の部分はほぼ見えないほど壁が出来上がっており

どんどん完成に向けて進んでいました。


施主のN様には、現場レポートがあまり更新できていないく、直接画像を送らせて
頂いておりますが、現場レポートも楽しんでいただけるよう、更新させて頂きますので
よろしくお願い致します。

では、この辺で・・・

次回の現場レポートもよろしくお願い致します。

あ・・ちなみに現在施主様は、キッチン前の壁をどのようにするか悩んでおられます・・・タイル張る?フローリング張る?塗り壁にする?クロスで無難に行く?さぁ
出来上がりは、必ず現場レポートに載せさせて頂きますので、お読み頂いている皆さまお楽しみに^^

10.2016年08月01日
前回に引き続き・・・
前回に引き続き・・・
前回に引き続き・・・
平成28年8月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、現場打ち合わせの現場にやって参りました。

題名に前回に引き続き・・・とあるように、その打ち合わせ内容はというと・・

そうです!!



それです!!



よくご存じで!!
(ここで分からない方は前回の現場レポート『外壁工事が始まりました』の後半をお読みください^^)


答えは・・・



キッチン前の壁をどうするかの打ち合わせです!!

あ、ちなみにもちろんその打ち合わせだけではないです。玄関タイルの色やトイレのクロス、すべてお選びになられた色や柄のサンプルを取り寄せ、現地で壁にあてたりと見て頂きました。

施主様は決めるのが早い方なので・・・ドンドン決まって行きましたが、問題は・・
キッチン前ですね^^

今回の打ち合わせでは、奥様の弟さんまで参加して頂き考えて頂きました。
私も、少しながら提案させて頂いております・・・

最後は、迷いながらも決まりました。その結果は、また現場レポートに載せさせて頂きますので、お楽しみに^^(引っ張ります。)

ではでは、この辺で・・

次回現場レポートもよろしくお願い致します。

11.2016年08月12日
建具付きました
建具付きました
建具付きました
平成28年8月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、2階の大工工事がほぼ終わりに近づいてきた
現場にやって参りました。

お盆前ということで、すべての現場回っているのですが・・・暑いですね(-_-;)

施主のN様の建物の中に入ってみると、1階はまだ大工工事が終わっていませんが
2階はほぼ終わってる状態でした。

収納の扉が白い木目の建具を選んで頂いており、すでに工事済みの状態です。

これから、どんどん仕上がってくるので楽しみですね。

階段に大きな窓があり、すごく風通しがよく現場に入ってみると涼しかったです。

まだ、キッチンは入っていませんが、来月の頭ぐらいには完成予定ですので

もうしばらくお待ちください。

では、この辺で・・・次回現場レポートもよろしくお願い致します。
12.2016年09月05日
ヘリンボーン
ヘリンボーン
ヘリンボーン
平成28年9月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、来月にお引渡しが決まりました現場にやって参りました。

現場の状況はというと、クロスも張り終え、美装が入りほぼほぼ完成しています。

そして、ようやくキッチン前の壁が施工されました。

写真でも載せているように、床の色と合わせ、ヘリンボーン模様で仕上げています。

ヘリンボーン?ヘリンボーンとは(英: herringbone)は、模様の一種。開きにした魚の骨に似る形状からニシン(herring)の骨(bone)という意味をもつ。gを黙字にせず、ヘリングボーンということもある。※ウィキペディアから

玄関から、リビングに入るとドーンとヘリンボーン模様が見え、全体的にシンプルに仕上がっているところに見えるので、結構印象が強いです。

悩みに悩んだだけあって、まだ家具が入っていませんが、まとまっています。
(現在建築中や住宅をお考えの方はご参考にしてください。)

そしてそして、先日施主様との打ち合わせで、完成現場の了承を頂きました。
日程はまだ決まっていませんが、ご予約制にはなりますが9月末まではお見せできますので、弊社フリーダイヤル0120-618-406もしくは担当者までご連絡下さい。

ではでは、今日のところはこの辺で・・・

次回現場レポートもよろしくお願い致します。



13.2016年10月04日
もうすぐお引渡しです。
もうすぐお引渡しです。
もうすぐお引渡しです。
平成28年10月

どうも。いんべです。

今回の現場レポートは、もうすぐお引渡しの現場に最後の完成写真を撮りに来ました。
『Simple-Style』はこの現場レポートが最後となります。

施主様との出会いから、約1年4か月・・・ようやく完成からお引渡しの日までたどり着きました。

最後の現場レポートをさせて頂きます。

まずは、外観ですが、現場レポートの題名が『Simple-Style』なだけに、外観はいたってシンプルに仕上げられています。三角の切妻屋根となっており外壁は親水セラ(ケイミュー)で施工されています。実際見た目はシンプルですが、一つ一つ細かく調べ実際に将来20年後や30年後のことを考え、この外壁をお選びになりました。

玄関に入ってみると、右手の縦長の窓から光が差し込みとても明るい玄関となっております。リビングに入る扉を開けると外観からは想像できないほどのインパクト。ヘリンボーン模様のキッチン前が目に飛び込んできます。

ヘリンボーンが強いので、気になりませんが実はレンジフードが一般的なキッチンとは逆についていますのが分かりますでしょうか?ガスコンロが逆と言ったほうがいいですかね?

これも、一つのこだわりです^^奥様が使いやすいように変えています。そしてレンジフードを上から出すことにより、よく見るL字の壁ではなく見通しがよくなり圧迫感も無くなります。

もちろん手元は、ヘリンボーン模様の壁を立ち上げていますので、油などがリビングダイニングに飛ばないようにしてあります。

そして、リビングに入ってすぐ右手には、和室があり和室の収納は1つはお布団などの収納、もう一つは階段下を生かしてお子様のおもちゃなどを入れれるよう奥行きを深くとっています。

キッチン横水回りスペースには、1つ収納をもうけ、トイレ・洗面・お風呂といった形となっていて、奥様の動線もバッチリです。施主様自らプランを考えてほぼほぼそのプランどうりにできています^^

ちなみに奥様は洗面の床が気に入られていて、全部これでもよかったとのこと・・・真っ白になっちゃいますが・・・

2階の階段には大きな窓があり、色々弊社の完成現場を見て頂き参考にして頂いたんだなと実感できます。(ここは私しかわかりませんね(-_-;))

階段を上りきると、自由スペースがありバルコニーから光が惜しみなく入るようになっています。お部屋も3部屋ありましてその中の一つは将来2つに分かれてもいいようになっています。

本日、完成の写真を撮っていると施主様のお父様がたまたま通りかかり、一足先に見て帰られました^^とても喜んで頂き、本人が喜ぶのが一番だからと言って頂きました。

この現場レポートで『Simple-Style』は最後となります。お読み頂いている皆さまありがとうございました。これからも現場レポートは、より一層楽しんで頂けるよう頑張りますので、他の現場レポートをよろしくお願い致します。

最後に施主様へ

施主様のことを知ったのは、約2年以上前でした。私が土地をサポートさせて頂きましたK様から土地を探しているみたいだよと教えて頂き、ポストに土地情報を入れさせて頂いた時には、この日が来るなど思いもしませんでした。本当にご縁があり、ありがとうございます。
初めてお会いした時は、建築確認申請自分で出せますか?と聞かれたのが印象に残っています(笑)まず、そんなこと聞いてくる方はあまりいません・・・そこから、弊社の完成現場ほぼ全部参加して頂きここまでたどり着きました。
多々ご迷惑をおかけしたところもございましたが、これからも良いお付き合いをして頂きたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。
お引っ越し後、紹介して頂きましたK様とまた一緒に寄らせて頂きます<(_ _)>
この度は、ご新築おめでとうございます。


    平成28年10月4日  営業担当   井邊 朋紀