ページトップへ

土地探しのお話 | トピックス | 和歌山市の新築・注文住宅・ソラマドの家 ロイヤルホームズ

家づくり豆知識

土地探しのお話

特集第2弾として、
前回に続き、土地の話をお届けしますね。
今日は、土地の探し方のお話です。
土地は、家のように設計して創ることができないですから、
今ある中で探しだすことになってきます。
探し出す方法を3つのステップで、お届けしますね。
まずは、

1.全ての情報を拾い出す
不動産情報誌や、インターネットの掲載物件、業者からの土地情報などから、一つでも条件にあう土地を、全て拾い出してください。
なぜ、全てなのかというと、「もっといい土地があるに違いない」という、漠然した思いから、
ひとまず離れてほしいからなのです。
そして、それらを、一覧にするといいですね。
例えば、机の上にひろげたりとか・・・その一覧が、現在、売りにでている物件の全てです。
客観的に、この中から選ばないといけないことがわかってきます。
まず、これが最初のステップです。
2.見てみたい土地を選ぶ

一覧の中から、ここは見てみたいと思えるものを選んでください。その土地の資料請求したり、
実際見に行ってください。見に行ったら、その中で、ここなら買っても良いと思えるところをピックアップしてください。
3.探す期間を決めましょう。
3ヶ月とか、半年とか、1年とか、探す期間を決めておきましょう。
土地は、売り手が出てこないと、買うことができません。もしかしたら、明日、今、目星を付けている土地より、
もっといい土地が、でてくるかもしれません。
でも、実際は新しい土地はそう出てこないものです。
「もっといい土地があるに違いない」という気持ちに、ふん切りをつけるためにも、探す期間を決めておくと、
行動しやすいかもしれませんね。
以上の3ステップです。
いかがでしょうか?とても簡単です。
簡単ですが、面倒くさがりがちになりやすい部分でもあります。
行動を起こせないでいると、いつまで経っても、『もっといい土地があるに違いない』から抜け出せないことがあります。
そして、ゆっくり検討できないまま「契約」、ということにもなりかねません。
そうならないためにも、準備しておきましょうね。
                                       ライフラボ 井内

記事一覧|家づくり豆知識